*

  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • DMM.com DMMポイントオークション
  • DMM.com CD&DVDレンタル

リンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10年一昔 | トップページ | 30年なんですね »

2016年12月 3日 (土)

やったか?SPARK(笑)

 いやぁビックリしました。突然の「ニコ・ロズベルグ引退宣言」。さすがに「まさか?!」でした。もう神経すり減らしたのかもしれませんね。で後任は?、となりますが。ヴェアレーンくらいしか浮かばないのであります。

そして期待できるか?、佐藤琢磨のアンドレッティ・オートスポーツ入り。過去に武藤英紀がいたチームですが、現在口から出る言葉は余り良いモノではないですし。最近は良い結果が出ていないですし。

 さて、古き日本GP、F1でありますが「F1イン・ジャパン」(他カテゴリーで日本GP使ったんで使用できなかったと)に出場した最後の日本人ドライバーのマシンが到着しました。

Img_3215SPARK サーティースTS19 高原敬武 F1 イン・ジャパン 1976  サーティースのマシンにお金出しての参加です。9位になっています。 高原敬武は恐らく日本人で最初に海外フォーミュラに興味を持った方でしょう。 また資金も豊富だったと。元の奥さんが Bvcvr7cyaaicqt松尾ジーナ  私より上の方には、だと思います。  私等世代は「シルバー仮面」の兄弟の一人と認識しています。 マニアには、です。  しかし今見ても美しい方ですね。高原とは似合わない。 この方の影響もスポンサーには大きかったんでしょうね。    それは置いときまして、 ふと思ったのですが「高原はE社が版権を握っているはずではないか?」 と思いまして、あれっ?と。  でもE社もSPARK(MINIMAX)に頼んでいるので、見て見ないふり、が正解かも 知れませんが。 PMAも中嶋F2のJPSカラー発売しましたしね。何だか版権と言うものが 判らなくなってきました。やったもん勝ちか?。  ちょっと書けない情報が色々多数入ってきまして。ついついそっちの方面から物事を考えてしまうのであります。 もう何が何やら、そして本当のことならば何が起こってもおかしくない状態ですから。  これで76年の日本人マシンは揃いました。私は1977年から観ていますが 1976年のTV映像は存在するのでしょうか?。 もしも存在するならばソフト化してほしい、と思いますが、77年同様に生中継であれば、です。  さて、映画の話であります。似たような話でパクリと言うか、製作者無視と言いますか・・。

Jp_per_un_pugno荒野の用心棒  1964年  アメリカのTV「ローハイド」で目が出た、クリント・イーストウッド。 が映画は上手く行かず、イタリアで製作された作品に出ることに。 これがキッカケで、アメリカに戻ることになるのですが・・・。  が、ご存知の方も多いと思いますが、これ完全な日本の黒澤明監督作品 「用心棒」の完全なるパクリでありまして、製作側が黒澤側に賠償しています。 が、この映画が後に繋がる”マカロニ・ウエスタン”であることも事実。 イーストウッドがアメリカに呼び戻されるのも、です。  ただ、こんなことは映画界では「当然」のように行われています。 「エイリアン」すら「恐怖の火星探検」に酷似していると裁判で負けていますし。  

 佐藤勝の音楽ですが、この映画に限っては本当に上手い!。一体「ゴジラの逆襲」の音楽は何であったのか??。

 私にとって、この映画は何度観たか、非常に面白いのです。まさかコレが私の人生を狂わせた”ある映画”に繋がるとは?。であります。

 でも結局は音楽でも映画でも「完全なるオリジナル」と言うのは難しいのでしょうね。黙ってパクれば、ですから。「七人の侍」はどれだけパクられたのか?。

« 10年一昔 | トップページ | 30年なんですね »

MINIMAX/SPARK REDLINE BIZZALE」カテゴリの記事

新商品」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

F1」カテゴリの記事

コメント

日に二度の更新お疲れ様です。(笑)
せっかくなんで2つ出しても良いのかと思いますよ
ニコの引退はびっくりですが、変にF1長居するのもどうなのかなと思いますので良しとしたいですね
佐藤ですが、残念です。前から噂でアンドレッティに行くのは解ってましたが、今の状況は武藤の時代より悪いですからね。やはりインディはペンスケ、ガナシに行くようにならないとダメなのかなって思います。アンドレッティはグーリン時代の良い所全部無くしてしまってるんで、ここに行くよりもデイルコインでブルデーと組ませた方が面白かったのではと思います(笑)
高原さんは77年のリタイヤは元メカニック達から恨まれてますね。「走れるのに止めやがってと・・・」

本当にロズベルグの引退発表には驚きました。
でも彼は頭が良いので、色々な分野で頑張ってもらいたいですね。
家族と共に、幸運を祈っています。

そして加熱する後任選びなんですが、名前は色々出ていますよね。
アロンソ、ボッタス、バトンなどなど・・・。
ただ自分もヴェアライン(ウェーレイン)で良いと思います。
MRTでしっかり結果を残しましたし、ハミルトンも言葉は悪いですが気分屋の面があっていつ離脱するかわからない中、有望な育成ドライバーを早めにトップチームで育てるのはアリだと思います。

>ペプシマンさん
     うん?ミスったかな?。時間のある時に一気にタイマーで書いておりますので時間間違えていますかね??。
 同感です。もう2チームしか勝てない。ハンター・レイはスゴイですよ。AJのエンジンの問題もあるのでしょうが大きな期待はしない方が良さそうですね。年齢的にも最後かもしれませんし。
 高原・・・KE009がお嫌いだったみたいで(笑)。


>Heikki KOVA2017さん
     バトンとアロンソは「無い」でしょう。ヴェアレーンでしょう、恐らく。どうもチームはニコの引退を前から知っていた感じしませんか?。オコンはフォースインディアに行ったにもかかわらず、秘蔵っ子の動きが全くなかったじゃないですか。もしかすると後任にヴェアレーンを、だったのかも。そう考えると「なんでヴェアレーンは決まらないのか?」が見えてきた気がしまして。偶然かもしれませんが。

 

版権の話題気が付いたのですが、最近のSparkのモデルから車メーカーの名前が消えているのが増えていて気になります。少し前からAlfa Romeoの名が消え、例えば「2nd Targa Florio 1968」としか書いてない。以前あったAlfaの版権のシールも箱に付いていない。昨日入荷のモデルでは「Mk2 Winner Sebring 12 Hours 1966」とFordの文字が消えました。前に出たDaytona WinnerもFordの文字はありませんでした。
Spark、版権無視で走り始めたのでしょうか??その内生産中止になるのではないか?とついつい買ってしまいます((笑))。

SPARKでロズベルグのアブダビの予約が来ましたね。
チャンピオンフィギュア、ピットボード、タイヤマーク付きのベースが
つくようですがどんな製品になるのやら、価格もさすがに通常品よりは
高いですが最後だし押さえてみようかと思ってます。
しかし、レース後レーンに入らずホームストレートでクルクル回って
乗り捨てていたのに表彰式ではちゃんと表彰台下の2位の場所に
停められていたのには少々驚きましたね、メカニック仕事早いなw

松尾ジーナ、途中で消えた方の妹でしたね、一応放浪の生活に疲れで
知人の博士の元に預けたと言う設定があったので画面の外では
一応5人居たことにはなってるようでしたが後半は名前も出ませんでしたw


>pusanさん
    SPARKはそれは昔から結構ありますねぇ。「とりあえず作ってから」かもしれません。あまりうるさい業界ではないのかもしれないですね。


>貞吉7さん
    本当に初期の頃でしたね。しかし「シルバー仮面」今観ると「暗いわ」ですね。当時はどんな気持で観ていたのかなぁ?。実際にキッチリ観たのは「~・ジャイアント」になってからですが、それでもデザインは好きでしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200970/64570636

この記事へのトラックバック一覧です: やったか?SPARK(笑):

« 10年一昔 | トップページ | 30年なんですね »

***

**

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31