*

  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • DMM.com DMMポイントオークション
  • DMM.com CD&DVDレンタル

リンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 影響 | トップページ | 終わり間近になりました »

2016年12月28日 (水)

今年の私のベスト モデル

ご存知の通り

0000850889WHAM!
であった、ジョージ・マイケルが亡くなりました。25日って、自分で”ラスト クリスマス”にして、どうするのだ。

 でありますが、現状アメリカではWHAM!=笑、であったこと。ジョージ・マイケルが解散後に様々な奇行をしたことで出来たことでもありますが、死んだら笑えない。

 映画「デッドプール」で散々「笑」にされましたが、もはや笑えない。ダメでしょう死んだら。私はWHAM!は当時から「日本歌謡曲か!」と思う位にバカにしていました。とにかく音楽が”安い”。ただ日本での最初の「クラブ・トロピカーナ」、この音楽が良かったんですけども。その後は、まるで・・・。”CARELESS WHISPER”が西城秀樹や郷ひろみにカバーされて、歌謡曲にもなりました。ソロでは結構アメリカでは評価が高かった英国シンガーでした。今年は本当に過去に歴史を作った音楽人が亡くなりましたねぇ。

 さてさて。ロードカーに移った私にとって、今年のF1モデルは、何だか?、でありました。それはともかく。人それぞれでありますが。

 私が思う、今年のベストF1モデルを掲載させて頂きます。

Img_3200R'on/SPARAK
ロータス100T
中嶋悟
1988年 日本GP

 別注ですから、これを挙げるのはどうか?、入手できない方もあったと思いますが、やっと”まとも”な100Tが発売された、そしてディフォルメもカッコいい、と言うことで選びました。ある意味で”抜けていた”マシンでもあります。K社が大失敗したことは、このモデル見たら一目瞭然であります。

 あえて。イエローがもう少しオレンジに振ってくれれば。最近のSPARKは若干カラーが”私には”イマイチに思えるのですが。スケールカラーと言うヤツでしょうか。そして88年当時に発売されたONYX、これが比べると結構にキチンと作っていることに驚きました。あの当時でもキチンと作っていたんですね。ピケは通常品として発売されます。入手できなかった方、是非ピケ モデル見てください。

 「別注だからなぁ」と言う思いはありました。本来であれば

Img_3222SPARK
リジェJS19

 であります。これは既発売品オーストラリアGPのジャック・ラフィーでありますが、後半戦であり元の形とは違っております。ロータス80同様の思想で作られ大失敗したわけです。12気筒マトラ エンジンが長いことすら忘れていたと。このデビュー戦モナコGPの発売アナウンスがありましたが年内は無理とのことで。忘れられないマシンの1台でありました。

 もう1台、リジェJS9もチョイスしたかったんですが。これまた失敗作でありますが、やはりカッコいい。リジェと言うのは他チームとは何かが違う、コレが面白いと思います。決して特筆してカッコいいわけではないですし、不細工な箇所も多いんですが。

 しかし現行ではなく古いマシンを選ぶ(個人的な勝手な意見ですが)、コレは問題ありじゃないでしょうか?と私も思ったのです。
 
 PMA ハミルトン 2015 U.S.GP、フィギュア付き も候補でしたが、違うバージョン発売し過ぎで、気が引けまして。
 古いヤツでありますから、結局はこうなっちゃうと。本当”コレは面白い!”モデル出して欲しいです。もし今の状況続けていたら、「今年のベストは劇中車」になりかねない、それも良し、ですけども。またある意味で今のF1がカッコが良くないか?。今年印象に残ったマシン(F1)と言うのが無い、と。来年は変革の年ですので、カッコいいモデルに期待しております。

 しかしPMA F1モデルの年内発売が2台とは!。と言うことは来年初頭にドカン!がくるかもしれないですね。


 映画になります。結局今年は期待して失敗映画が多かったわけで、何書いたらいいのかがわかりません。レンタルや購入で面白かった!は既に書いておりますし。

 ならば、何度観ても「これ、どこかに行ってしまっているな!」の代表作をひとつ。

429000033ゴジラ ファイナルウォーズ

 2004年に作られた東宝ゴジラの最終作であります。始まりは上手い、と思ったのですが、ケイン・コスギや松岡昌宏達の演技の下手さがドンドンと壊してくれます(それとX星人の皆さんの雰囲気)。ベテラン俳優陣の上手さと若手俳優陣とのギャップがすさまじい。歴代戦った怪獣との戦いは面白いのですが、最後はキングギドラ似怪獣と戦い、そして突然現れたミニラとともに消えていく、と。何だか意味不明のままストーリーが進んで行き、意味不明のまま終わると。


  完全な”崩壊”映画であります。が、その崩壊加減が”気持悪く”なるくらい面白いと。まるでカルト・ムービーですな、こりぁ。当然、人を選ぶ映画です。公開当時に観に行っていますが、当時から「なんじゃこりゃぁ?」と思いました。が、ソフトになってから観たら、段々と良さを感じ、観続けると気分が悪くなると。ある意味でドラXグかもしれません。


 その崩壊加減さも手伝って、私にはシン・ゴジラより面白いと。ファンから「何を言っているのだ!」とお叱り来そうですが、長年ゴジラ観てきた者にとっては(私だけ?)、シン・ゴジラは面白くない映画であったのであります。なにせ8人の観客で観たのですが、6人が途中で爆睡。私も「ゴチャゴチャはいいから、早くゴジラ出せよ!」でした。期待値が高過ぎたこともあります。来年は「ゴジラはアニメ公開らしい」と聞きますと、やはり「アニメは強いんだなぁ」と再認識するのであります。シン・ゴジラはゴジラを映像から消しても成り立っちゃうんで。ここがねぇ、でありました。

 国会議員の石破が反応して色々と言ってました。「巨大生物が現れた場合の法は、どれを使うのか?。いきなり自衛隊は使えない」とも。他国による脅威ではないので自衛隊は出動できない、と。この話に”燃える”人達がいたんですが、大体、科学的に言っても130mを越える生物が、二足歩行は出来ない、と言うのが、まずありまして。映画内容は政府の対応がメインになりますからわかります。しかしゴジラの存在は無視して??。なので語るだけ無駄、と思いながらも「石破、こんなん好きだな」とも感じました。昔「もし宇宙人が責めてきた場合の法的措置は?」なんて討論した人ですから。

 結局はゴジラに”リアリティ”求める方がおかしいのかもしれない、私はそう感じました。監督が「エヴァンゲリオンありき」発言でありますから、この映画にアニメ ファンが喰いついたのは非常に納得です。が、ココが残念なんですよ!。アニメ ファンは否定しません。特撮ファンが、もはや「アニメの方がスゴイ」になってしまっていると感じているのも事実であります。以前は対立軸でありましたから。ハリウッド並のCGを使うお金が無いでしょう。

 今年はアニメ「君の名は」が大ヒットしたそうで、シン・ゴジラ評価からコッチ評価に移行する人が多かったみたいです。やはりアニメって強いですよねぇ。
 
 
 

 これですよね?。実際に私の友人から「昭和のドラマのアニメ化?」と聞かれました。本当に知らなかったらしい。しかしコレは純愛ドラマとしてはよくできていますわ。簡単明瞭、かつ「あぁどうなるのだ~」ですから。だから韓流ドラマが流行ったのかもしれません。簡単明瞭さはよく似ています。ちなみに私はコレ観ていますが今年のアニメは観ておりませんで(汗)。評判がすこぶる良いらしいので借りて観ます。  

 さぁ嫁さんや恋人に”真知子巻き”させましょう!。バカ。

« 影響 | トップページ | 終わり間近になりました »

MINIMAX/SPARK REDLINE BIZZALE」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

F1」カテゴリの記事

コメント

訃報は続くよどこまでも、まあ仕方のない話ですが、先程も元ポール・サイモンの奥様が…
この辺りは明日のネタですかねw

今年の一番と言われるとこれだけ数買ってると絞るのも難しい…
今年の車ならSPARKで買ったレッドブルとマノーでしょうか、
マット調の再現がなかなか良かったレッドブルとカラーリングが奇麗だったマノー
ドライバーはぶっちゃけどれでも良いですw
メルセデスやマクラーレンは地味だしルノーはナトリウム灯の下でも走ってるのか?
と言うようなカラーリングでしたし、PMAのフォースインディアはノーズの穴が
凹んでいるだけだったのが残念でしたね。

自分も100Tは良いと思います。
K社のを持っていますが、比較になりませんね(笑)。

自分はメルセデスAMGW06のアメリカGPのハミルトンのレジン、最初に出た格好良い台紙のモデル、これは結構気に入っています。
確かにあとから出た新型フィギュア品も「ほしい」と思わせましたが、台紙で感動した久々のモデルでした。
他にもフォースインディアやトロロッソなど、現行モデルも良く出来ていましたね。

 ジョージ・マイケル、ワム!でもソロでも売れましたがまったく評価してません。
「ラストクリスマス」も世間では名曲扱いですが別になんだかなぁって感じです。
そもそも、こういった期間限定曲は嫌いなので。
よかったなと思うのは、フレディ・マーキュリー・トリビュートで「愛にすべてを」を唄った時くらいですね。

 今年のベストF1モデル。。。
純量産品でいうと、ギリギリになって入ってきたB192とB193Bですかね。
限定生産だと、レーシングオン関連で100TとFW11、ユーロのFW16英田。
う~ん、現行車も一通り買ったけれど、結局印象に残るのはどれもみんな「あの頃」のマシンだなぁ。
現行車はある意味「惰性」、旧車は「欲しい!がカタチになった」この差がデカいんでしょうね。

 管理人さん、こんばんは。
 今年のF1モデルは、何だか?>管理人さんに同感ですね。でも、1つだけ言える事はフェルスタッペンで始まり、フェルスタッペンで終わった年であったと・・・個人的には思います。今季F1で入手したのは、バンドーンのMP4-31とフェルスタッペンのRB12だけ・・・共にベストモデルに挙げるなら、う~んなんですよね。特注品もありならロムさんで出してくれたレイトンハウス・881だけですね。いずれにしても、F1は縮小傾向で、ロードカーやGTマシン、ルマンカーに流れていってますね、私のコレクションは。

> 貞吉7さん
     ローグ・ワン、観てきました。まさかキャリー・フィッシャーの訃報の日に観るかね?、と思ったのですが。これネタバレがありますので書けないんですよ。お母さんも亡くなると・・・。しかし、これだけCGが進んじゃうと俳優要らなくなる。なぜモフ・ターキンがいるのだ!?とか。
 マノーですか。確かに派手ですしね。今思うと、こういう辺りを皆さまでジャンジャンやりたかったですね。

> RC200tさん
     まぁ80年代洋楽の功罪な気ももします。ソロになり、かつ”ゲイである”ことをカミングアウトしてから評価があがったんですよね。でも国内では忘れられると。デッド・プールで笑っちゃいかなくなる。早逝するんじゃない、なんて。
 ココが問題だと思うんですが、F1に限れば、古い車に目が行ってしまう。これはマズいと思います。本来であれば現行モデルを選出するべきで。この問題が解決されない。おかしいなぁ、と個人的に感じます。

>totoroさん
     確かにありますね。私はF1好きでありますが、もちろん他カテゴリーも観ています。が、モデルとして一番目につくのがフォーミュラなんです。WECやWRCモデルは「まぁ間違いなく作られているであろう」がありますし。WECはこれからですしね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200970/64609592

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の私のベスト モデル:

« 影響 | トップページ | 終わり間近になりました »

***

**

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31