*

  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • DMM.com DMMポイントオークション
  • DMM.com CD&DVDレンタル

リンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

わからないでもないですが(苦笑)

 ニコ・ロズベルグがF1ワールド・チャンピオンになったことで、面白いことを始めた海外ショップがあります。

Rosberg_abu_dhabi_401 こんな案内。
「別注品でも出すのかな?」と思ったら、そうではない。

「PMAもSPARKも間違いなく、アブダビGPを発売するだろう。なので当店は先に”1/43の予約を開始”する。値段は現行のまま、価格保証します」だそうで。

 いや、わからんでもないですよ。恐らく2社も発売するでしょう。ただ、2社がどう発売するのか?。

 昨年のハミルトン・モデルは、SPARKがボード付きでした。PMAは通常品がダイカストとレジン、そしてドライバー別(なんと言ったら良いのか)が発売されました。いずれもU.S.GPです。ならば”どれを言っているのか?”、コレがわかりませんよね。で母国ドライバーなのに若干ニコに”厳しい”のがPMAです。どう出してくるのは現状では全くわからない状況です。

 この店、以前は「今年もSPARKはルマン参戦モデルを全て発売するに違いない(フェラーリ除いて)」、で予約開始し、失敗したことがあります(笑)。

 で、このショップはイギリスであります。ハミルトンはいいのかな?。何か皮肉でありますね。

2016年11月29日 (火)

別注品の多かった今年

 今年は、ここしばらく少なかったPMAのF1別注品がたくさんで多様な気がします。国内ではES社がメインでしょうかね。海外ではフェルスタッペンでした。ほとんどがSPARKに変わってしまった今、何か懐かしい反面、「これってアリか?」と言うのもございましたが。

 で、以前書きましたバトンのミニカーを出そうとしているMIKILEEが

14907124_912694652196907_2029831535MILILEE/PMA
マクラーレンMP4-23
ルイス・ハミルトン
2008 ブラジルGP

 これを発売するようで。元が1/2ヘルメット屋さんですが、何かミニカーにも注力し始めたんでしょうか。ただLTD.50と言うことは「まぁイギリス内だけでいいや」的にも感じますね。まさか「ヘルメット購入の方へ」とか?。まだ”COMING SOON”だけのアナウンスですので詳細は不明です。

 でも、やはり母国ではハミルトンは人気があるんでしょうね。バトンと来てハミルトンと言うことは”英国ドライバーのみ”なのかもしれませんが。

 そういえばMP4-23はES社も出しますね。もしかすると↑は”おこぼれ頂戴”なのかもしれません。しかし、意味を成さないモデルは、やはり違うと思うんですよ、私は。持っていようがいまいが全く関係ない。台紙ではなくモデルがメイン、これ忘れたらいけませんよねぇ。ハード・コレクターの方は「LTDを気にする」そうですが、コレは「なるほど」と感じますが。

 まだ12月にも発売されるような気がするんですがねぇ。マックスが・・・。

 でも、別注と言うのは、やはり「かくかくしかじか」でないと意味がない気がします。先日、久々に怒られました。とりあえず謝っておきました。でも本音「あなた方が考えている商品、これこそ、”まぁメーカー発売されるから乗ろう”じゃないですか?」、コレなんですよね。「台紙換えだけで、さぁ」意味ないじゃないですか?。そんな時代は終わりました。 これ大昔に、別注品のお手伝いしたことあるから言えるのですが、悩んで当たり前ですから。逆に「単なる」だけはやめよう、が一番最初でした。結局はメーカーが「出来ない」で終わりましたが。でも、あの時に「ま、これで」で発売したら失敗したと思いますし発売元もバカにされたでしょう。

 嫌われるのは昔から同様です。でも発売した商品が売れなかったらアウトであり、単なる自己満足でしかない。間違っているのでしょうか?私が?。

2016年11月28日 (月)

ま、予想通りかな?

F1終わりました。予想通りにニコがチャンピオンに。
が、ハミルトンとレースしなかったのは、当たり前とはいえ、残念でもありました。

そのハミルトン。賛否両論があるでしょうが、観客やTV観戦者には最後まで面白くしてくれました。当然、自分がチャンピオンになるには?、での行動でしょうが。

しかし、抜けないサーキットと言うのは、どうなんでしょう?、ニコがハミルトンの挑発に乗らなかったとも言えますが。チームに「先に行かせてくれ、後で譲るから」、これもねぇ。アブダビは最終戦には、どうなんでしょうかね。

でもニコは精神的に成長しましたね。挑発に乗らない。開幕4連勝していますし。ハミルトン、ミスが多かった前半、そしてマレーシアでのリタイアが響きましたね。

少し残念だったのが、ニコがチャンピオン決めてから、アレコレとバタバタしたのが、です。
感動はマッサとバトンの引退でしたね。

と言うことで、今年の締めくくりであります。レギュレーションの変わる来季に期待であります。

どこまでカッコ良くなるでしょうね?。

不安、PMA。来年もまたメルセデスの19勝プラスを発売するんですかね?。意味が無い、と言うか市場を見て欲しいよであります。何でも出せば良い、は売れませんぞ。

2016年11月27日 (日)

言われてみれば??

 まだ、この時点ではF1ワールド・チャンピオンが決まっていませんので、違う話題を。


 先日、知人が「ixoって、どうなっているの?。最近新商品がないよねぇ」と。言われてみれば最近見かけないですねぇ。話題にもならないですし。「最近、何が発売されたっけ?」と記憶が薄い。春でしたか、何か発売された記憶がありますが。

 ixoは案外ファンが多いです。コスパが良い事もありますが、WRCやルマンにも注力していますから。ただロードカーはチョット物足りない感じがありますねぇ、私の感想ですが。そう言えば、独占状態のヒュンダイWRCはどうなったのか?。i-20を早くアナウンスして欲しいのですが。

 昔はWRCもルマンもixoメインで買っていました。が、今やSPARKに。やはり”早さ”には負けてしまいまして・・・。

 でも大丈夫でしょう、恐らくは国内「隔週XXX」や海外のALTAYA(大雑把ですが)の方が忙しいのでしょう。あれって恐らく結構な数作っているでしょうね。

 ただ、やはり本体から魅力ある新商品アナウンスが欲しいですね。

 そういえば以前、LA STORIA FERRARI 過去のフェラーリF1モデルを本箱型BOXに入れて販売していましたが、今年の初旬に「フェラーリとの話し合いで、再開できるかもしれない」と海外ショップ情報に掲載されていました。どうなんたんでしょうね。OEMでは発売しているのに、ここが不思議であります。ただ本箱BOXは評判悪かったですけど。これが、なぜかマテルに流れたのも不思議です。そしてixo発売品の”手抜き”がねぇ。

 まぁ今後に期待と言うことで。

2016年11月26日 (土)

ブラック フライデーだぁ!

 さて、いよいよF1も終了であります。これで世界格式のトップ・カテゴリー モータースポーツは年内おしまいですかね。

 WECもアウディの1-2で終わり、WRCもVWの優勝で終わりと、今年は国内S-GTやSF含め、撤退と言う寂しさもありながらも、なかなかに感動を味わったのであります、私はですが。

 ハミルトンが優勝しても、ニコが3位に入ったらばニコがチャンピオンだそうですが、最後だからこそ”優勝”で終わってほしいものです。まさかハミルトンの後ろにレッドブル2台が・・・可能性は無きにしも非ず。以前アロンソ・フェラーリがチームの作戦ミスでタイトル落としたことがありましたね。

 さてアウディといえば”電気自動車”へ、ですが。今開催されている「ロサンゼルス・モーターショー」は欧州各国メーカーの”EVへの道”ですね。どこのメーカーでしたか「もはや内燃機関による自動車は意味がなくなりつつある」と言いました。欧州各メーカーは現在のディーゼル・ターボから完全に電気自動車への道を進み始めた、と。

 そんなことよりも驚いたのが

2016112010255509carview0002view ポルシェ911RSR 2017

 WEC等で活躍する車両ですが、なんとミッドシップに!。
911の名の付いたミッドシップは、ルマンがGTで行われていた時代に遡りますが、まさかでもありました。

 と前置きが長くなりました。海外では感謝祭後の”ブラック・フライデー”であります。アメリカなどは”感謝祭”が一番消費する時だそうで、その翌日の金曜日からクリスマス商戦で黒字に。なのでセール。時差がありますが、始まっております。海外ショップでは未入荷品もセール!。チャンスで・・・あぁ円安が進行しているわ!。

 しかし、日本でなぜ「ブラック・フライデー セール」をするのでしょう?。何か変、と言いながら、結局消費が落ちていると。ならば”葉物野菜”安くしてよ、鍋ができない!。

2016年11月25日 (金)

ちょっと残念!

 SPARAKの新商品案内ですが、「どうしようか?」の1台

00055769_photo1SPARK
へスケス308E

エディ・チーバー
1978 南アフリカGP


 この年、へスケスで唯一レースに出たのがチーバーでした(結果リタイヤ)。だからチーバーなのか?。

15742 ディビナ・ガリカ

 女性ドライバーであります。
私が少年時代は「女性ドライバー」と言うことで、少年誌を飾るF1写真や専門誌は、このオリンパス・カラー=ガリカでありました。

 と言うことで発売”期待”していたのですが。当初からカタログにも掲載されていなかったですけども。

 78年は初戦と2戦走りますが、結果は予選落ちであります。そのまま引退。

 後年、「へぇ~」と思ったのが、元々はアルペン・スキー選手だったそうで。札幌オリンピックにも出場して入賞もしています。何のキッカケでモータースポーツに入ったのかは不明ですが、昔はこんなことがあったんですねぇ。

 で、コレまた面白い話が。西洋ですからF1がカーナンバーが固定性になっても「13」は忌み嫌われ外されておりました。が、この方は1976年に「13」付けていたそうです(サーティース時代)。

 まぁ予選落ちとは言え”思い出”と言うことで、来年に期待したいと。何せカタログ見るまで「あれっ?、チーバーって乗っていたの?」でしたから。

2016年11月24日 (木)

本当に変な人(笑)

 先日、急に昔の知人から連絡がありました。昔F1ミニカー収集していた方です。”かなり”の方でした。もう話するのは3年ぶり位ではないかと。非常に変わった人で、礼儀もわきまえない。コチラがビックリすることが何度もありました。何せ一緒に行ったミニカー専門店、それも初めてで、いきなり「こんなミニカー売っていて儲かるの?」と聞くような人です。オイオイです。食事会設営で「まぁサラリーマンも多いから安い場所で良いよ」。こんなことが毎度ですので、当時イベントを立案しては参加者がいない、の繰り返しみたいな感じでしたね。

 なんだろうか?と。「最近、何してんの?」と。と言われても困りますよね(苦笑)。まぁ事故の話しても、「へぇ大事にしてね」でオシマイ。この方は”多趣味”を超えています。思い立ったら始めちゃう。なので「最近さぁ、こんなこと始めて・・・」でありました。長い長いお話を延々聞かされました。「自慢話ばっかりじゃん!」と言ってやりましたが。まぁ住んでいる世界が私等とは違うので、こんなことができるんですけどね。「FACEBOOK見てくれている?」「始めるなら言いなされ!、知らん」。「えぇ結構有名だけどなぁ・・・」。ハイそうですか。で「一緒に”釣り”始めない?。ちょうど年齢に良い趣味だと思って。船買うからさぁ」。「やらない!」。しかし”まず船から”ですかぁ!。

 「ブログ書いているの?」。「まぁとりあえず」。「まだやっているの?。暇だなぁ相変わらず。どうせ嫌われてんでしょ今も」。「まぁ嫌いな人はどこにでもいるよ」。「じゃぁミニカーまだ集めているんだ?」。「そっちの趣味は減少だけど続けているよ。ちなみに今年でブログやめるから」。「えっ?ミニカー集めてんの、まだ。もう他の趣味見つけたらいいじゃん。だから”釣り”やろうよ」。結局はソレかよ~。

 ちなみに、弊ブログは、以前から書いていますとおり、「仲間内に”別注品やプロモ品等の情報”流すのにブログ頼むよ」と言われたのが始まり、と。

 それ言ったのが”コノ人”なんですよ!。確かに当時は”この人”回りに”お仲間”、それはたくさんいらっしゃいましたがね。こんな方ですから、皆が離れていったり趣味やめていったり。「ミニカー?、あぁもうやめたよ」と聞いたのは一体何年前でしょうか。

 本当に色んな人がいるものですねぇ、私はどうも、ちょっと変わった人と馬が合うようで。
 
 でも”オシマイ”が呼んだのかな?。
 

 

2016年11月23日 (水)

面白そうな予感

 先般、SPARKが

00055734_photo1SPARK
ベネトンB193B
ミハエル・シューマッハ
1993 ポルトガルGP

 やっとサンプルが上がり発売アナウンスがありましたね。ほぼ同時に別注品でありますが、PMA製「ベネトンB192 」レジン製のアナウンスがありました。恐らく前述どおり本体からも発売されるでしょう。

 別注先、過去はPMAの旧金型を使ったB194があり、SPARKもほぼ同時に発売しました。いやぁ面白いと思うんですよ。SPARKがベネトンに力を入れてくるかどうかは来年のカタログが出ないとわかりません。PMAもレジンでの”リテイク”をしてくるのかどうかも現状では不明です。

 でも、こういう競争は楽しみであります。不安はPMA本体にシューマッハが乗っていないこと、でしょう。SPARKは「まぁやっちゃえ」感を感じますが(こら)。PMAはやはり版権を考えているのでしょう。別注品、どうもドイツのMBAが取っている気がするんですが。PMAもフェラーリ同様に”買う”ことはしないのかなぁ?。値段が高くなるから?。

 しかし現行F1モデルも同様ですが、こう言う競争は1/43ではありませんでしたから、来年は期待したいのであります。

2016年11月22日 (火)

単なる伝説なんでしょうかね?

 皆様もスーパーのお菓子売り場へ行くと並んでいる

Imageマジョレット

 これはご存知かと。

 カバヤ製菓が販売している、お菓子付きのミニカーです。
 (菓子なしで通常流通させているお店もありますが)

 もう10年以上前になりますか、当地にあったホビーショップ。そこの店長が色んなことに精通していて勉強させて頂きました。その時にですね・・・。

 「マジョレットって知っているよね。あるきっかっけで、カバヤが依頼している梱包工場に行ったの。そしたら工場と言うか小さな場所で、そこでおじいさん一人が、まぁ早いスピードでミニカーとお菓子を梱包してブリスター・パックにいれていくの」。

 「ビックリして、何年やっているんですか?、と聞いたら”10年以上”と。あの作業は本当に驚いた」と。「信じないだろう?」と言われましたが。

 今もマジョレットは販売されているわけですが、この話が本当であれば、代替わりしているのでしょうか?、それとも現役続行中?。

 今もスーパーのお菓子売り場を通るたびに、その話を思い出すのですが。

 「タモリ倶楽部」、行ってほしかったなぁ。

2016年11月21日 (月)

まぁ、どうしようもない、なんでしょう

 事故から3か月以上経ちました。国立系の脳外科は完全に「適当に」になりまして。じゃぁCTとかMRI取る必要は無いのか?等々怒りに近いものがあります。「CT等を録りたければ予約を」。逆に考えれば”問題ない”なんでしょうかね。勝手にオシマイにしていいのか?、あるいは他病院へ行くか?。

 で、戻らない”臭覚”と”味覚”。一応は耳鼻科に行ってますが、どうも「まぁ、何もしようがないし」的なことになっています。「死ぬわけじゃないし」みたく。

 主治医(循環器内)ですが、コチラの方が勉強されているようで、色々アドバイスを頂戴します。主格神経が麻痺したわけですが、国立系に「ビニールが焼ける臭いやシンナー系は臭います」と言いました。「あぁそう」と。期待していたわけですが、主治医に言わせれば「それは三半神経が反応するわけで、臭覚神経とは違う」と。試しにアンモニアの臭いを、かがされました。コレ臭いが判るんです。で「交通事故等で”いつまで経っても臭いがわからない”と言う人に試すんだ」と。「もしアンモニア臭が”臭わない”と言ったらば、その人はウソを言っていると」。

 人間の身体は、これほど”厄介”なものなんですねぇ。結局は生死に関係ないので、深く研究する医者もいないと。

 「国立系、諦めたね?」。「もう信用はゼロに近いですね」。「ならば神経内科の教授に聞いてみるから」と1時間ほど話をしました。また、今は時代が変わりまして「耳鼻科のドクターに”もうオシマイだと感じられているようですが、専門医はいませんか?”と聞いて来い」と。

 この国立系ドクターは多分、見限っています。処方された漢方で薬局ともめる。「これ女性用の漢方ですが?、何か医師に言われましたか?」です。ただ私は前の会社が医薬会社でもありまして「どの漢方も何らかの役にたつのだろう」と思っています。1+1=2ではないのが漢方でありますから。本当は漢方薬専門店で話するのが一番良いかもしれません。即効性はありませんから。長いお友達。
 私のお客様に聞いた話では「上司が、お酒飲み過ぎて転倒し同様に脳内出血し、臭覚味覚を失った。が数年後に元に戻った」と聞きました。私よりも年配です。

 期待したいところでありますが、諦めるのも自分を納得させるわけであります。もう後何年生きられるのか?。それ考えたらば、です。

2016年11月20日 (日)

足にさわった女

 ずっ~と観たかった映画を観賞する事ができました。その前に

51utoz15tml足にさわった女
 大映 1960年公開

 まず先にコレを観ております。
クレイジーキャッツが登場する映画は観よう、と。

 ストーリーは「女スリとそれを追う刑事。そこに流行作家が絡んで・・・」
と言うコメディであります。登場する男、皆が女スリ(京マチ子)に恋してしまう・・・。ハナ肇初主演作でもあります。植木等もキッチリと無責任な男で出てきます。

 これが非常に面白いのです。調べてみましたら元は沢田撫松の小説で、1926年に既に映画化されていたそうです。

 さて、コレからが本題でありますが、「この映画の前に市川崑監督で、越路吹雪主演で東宝で作られた」と聞きました。市川崑監督作品は初期からソフト化されているのですが、これが見つからず、「いつか観たいものだ」とだけ思っておりました。私、越路吹雪のファンでもあります。

 それがなんと今月CS、日本映画チャンネルで放送されまして。先月くらいからでしょうか、市川崑監督作品集を放送していましたが、まさか放送されるとは。

Simポスターが見つからないんですよねぇ。

 東宝が1952年に放映した映画です。

 ストーリーは全く同じですが、開始当初いきなり、越路吹雪が歌いだす!。男を小バカにして歌い踊ります。いきなり「おぉ~」と。それを追う若き刑事は池部良であります。これがミュージカル・タッチもあり、大映版よりも面白いんです。「デッドプール」みたく観客に話しかけたり。あぁ市川崑監督は若いときから上手いんだなぁと。そして戦後に言われていた「都会のセンスにあふれた東宝」、これ納得です。俳優陣も上手い。池部良とハナ肇を比較できませんわねぇ、やはり。ハンサムであります。


 大映版は市川崑の脚本をそのまま使ったそうですが、その時代のセンスに合わせて一部変更されています。最初からハナ刑事は女スリの虜で、何とか足を洗わせようとするのですが、東宝版は最初はあくまでも犯人であり、途中で段々と引かれていく、そこが良いです。

 まだまだ観たい映画と言うのがワンサカあります。が、ほとんどがソフト化されていません。CS頼みでありますが、コレもまた・・・。放送自粛もありますし。

Photo 獣人雪男

 これまた自主規制で放映されません。
海外版を観ましたが、ストーリーが変わっていますので。
ただ「あぁコレか」と言うのがあるのですが。

 で、この「サントラ版CD」が、急に再販されることに!。それも今回はオリジナルマスターテープからリマスタリングと!。もしかするといよいよ封印解禁か?なんて。来年は「ウルトラセブン」50周年。そこで「遊星から愛をこめて」が封印解禁されるのではないか?、希望的でしか無いでしょうね。

 ただですね、この「獣人雪男」は過去に”詐欺事件”もありまして、大丈夫か?と思いますがねぇ。ちょっと変わった特撮モノのサウンドトラックを発売しているメーカーです。東宝からマスターテープが借りられるのか??。

 いずれにせよ、こういう”封印作品”、観たら案外面白くなかったりしますけれども。

 結局最後は特撮でございましたか・・・。



 

2016年11月19日 (土)

ヒーロー特撮にいかが?

 あまり日本ではファンがいない「ダカール・ラリー」。私は好きですけどね。ミツビシが撤退してから「気にしなくなった」と言う方も多いかと思います。またワークス対決が無くなりましたので興味も薄れたのかな、と。VW、MINIと昨年除いては1社独占状態でしたし。MINIも撤退しましたしね。

 私はGr.Bがなくなり、ダカールに活路を見出していた頃が一番好きでしたかね。モンスター・マシンでした。でミツビシが普通の車から、プロカーに改造してから、これまた面白くなりまして。要するに「モンスター・マシンが見たい」と言うことでしょう。とりあえず優勝マシンは買い続けておりますが、MINIの時代は面白くなかったです。

Img_3194SPARK
プジョー2008 DKR16
ステファン・ぺテランセル
2016 ダカール・ラリーWINNER

 昨年のマシンも「モンスター」に見えましたが、今年のマシンはソレに加えて”かっこよさ”が出てきましたね。これ実車よりもミニカー栄えして、非常にお気に入りであります。

 私気付かなかったんですが、スペアタイヤを両サイドに収納していたんですね。コレが悪路でウ~ィンと下がって6輪走行に!。

 いや、まるで特撮ヒーローモノに出てくるかのようなカッコいいマシンですよ。またレッドブルのカラーリングもいいじゃないですか!。

 ふと。「あれっ?昨年のDKRミニカー、どこへ行った??」であります。せっかく並べようと思ったのに・・・。毎度のことですけどねぇ。で古いミツビシが目の前にあったり・・・。

2016年11月18日 (金)

次はバトンか

 マックス熱が下がったかな?と思ったら今度は

00055666_photo1SPARK
マクラーレンMP4-31
ジェンソン・バトン
2016 イタリアGP ”Halo”テスト

 ご存知のとおり、ドライバーの頭部を守るテストが続いております。
同時に

00055665_photo2SPARK
バトン300戦記念 マレーシアGP
ピットボード付

 のアナウンスがありました。私はSPARKのピットボード付はあまり好きではありません。ただ付けただけな感じがしますから。

 バトンはご存知のとおり、今年で休暇に入りますが、戻ってくると思う方は皆無でありましょう。てっきり別注品で出てくるかと思ったら、まずSPARK本体が力入れてきましたね。ならばPMAの作戦はいかに?。多分アブダビGPは視野に入れているでしょう。SPARKも同様に思いますが、こっちは日本別注アリかな?とも。

 マクラーレン・ホンダそしてホンダで優勝したドライバーです。国内でもファンが多い。狙うのは当然かと思います。

 ただ、コレ私の聞き間違いか、それとも噂だけなのか?、現在バトンの版権をガッチリ握っている会社があり、そこから版権をもらわないと別注品難しいとも聞きました。

 以前に書きました

Unnamed_1_1024x1024

MIKLEE

 ミニ・ヘルメット専門店ですが、ここが強いと。

 確証はありません。これはPMAにて発売されるようですが、やはりアブダビGPなのか、PMAがアナウンスしていませんから不明ですが。

 いずれにせよ、今度は”バトン熱”、メーカー含め出てくることでしょう。そう考えると今年散々「何考えているんだ」といわれたPMAの「ホンダ RA106」、正解だったかぁ?。何だか、コレ使う国内・・・まぁやめましょう。まさかブラウンGPに手を出すところは???。

 反面、何も出てこないのが

Massaフェリペ・マッサですねぇ

 まず間違いなくブラジルGPは発売になるでしょう、そしてアルコール禁止アブダビGPも。長年活躍したドライバーなんですけども。ブラジルのショップが別注出せるとは思えませんしねぇ。ルーベンス・バリチェロを思い出しました。

 まぁ、でもこうやって引退していくドライバーの記念的なモデルを発売するのは、それはそれで結構でございます。

2016年11月17日 (木)

これには驚いた

 まさか、こんな時代がやってくるとは。

20161116153912_00001PMA 1/18
ミニチャンプス・エクスクルーシブ モデル
フェラーリSF 16-H

なんとPMAがBBRと組んだ、しかも”ダイカスト”で。

 これ販売店から頂戴したチラシです。恐らく問屋さんから来たモノかと。コレ掲載してもいいのかな?と思いつつも色んな箇所が消されているようですので、とりあえず。

 これには本当驚きました。「フェラーリやらない」と言っていた元社長。最後は1998年 フェラーリF300の前半戦仕様かと。そして翌年からはマテルに移りました。ショックでしたね最後まで、マテルの出来は。ロードカーは良くなっていったのに。ということで18年ぶりのフェラーリとなりますか?。

 しかしですよ、数年前までは「マテルしかない」。今は「ブラーゴしかない」。「SPARKがLOOKSMARTの版権を利用して発売」。とまぁ現行F1モデルに関しては、LOOKSMARTしか手が無い現行F1モデルが、1/18だけで3社ですからねぇ。まさか、でした。後は値段と出来とで相談するだけで。

 ただ「1/18は買わない」に移行した私にとっては傍観であります。が、ここで1/43まで始めたら?、それもダイカストで・・・ならば私はPMA取りますね。

 BBRは少数生産のハンドメイド・メーカー。ここにPMAに版権を売る、と言うのは商売にも繋がりますし。恐らくは原型を元にPMAダイカスト工場にて製作するものと思われます。確証はないですが、簡易版BBRと言ってもよいのかもしれません。SPARKがLOOKSMARTの版権利用し製作発売するのを真似しましたね。

 は、良いのですが「現行ロードカー、どうしてくれるんだ!」。ブラーゴは過去モデルばかり発売しますし、1/43はトイですし。ハンドメイドしかないじゃん!。これをどうにかして欲しいですねぇ。LOOKSMART版権をSPARKは利用しないのか?。レジンでも許しますぞ。

2016年11月16日 (水)

久しぶりじゃないかと

 なかなか日本では流通しない

206971GREENLIGHT
1/64 インディカー・シリーズ 2016
A.J.フォイト・レーシング
佐藤琢磨

 ま、佐藤琢磨は毎年出てきますけれども。今年のマシン、インディ500走った全チーム、全ドライバーが発売になったようで。これって何年振りでしょうか?。大抵はペンスキー、チップガナッシ、アンドレッティで終わっちゃったんですけれども。インディ500 100回目ということもあるんでしょうかね。優勝したアレキサンダー・ロッシはまだ先のようで。台紙換えするんでしょう。

 既に北米では発売開始ですが、日本には全ては入ってこないんでしょうかねぇ、やはり。アメトイ店とかが並行輸入することもあるのですが、やはり若干値段がぁ。未だに佐藤琢磨モデルが売られているところを見ると、国内人気は無理かなぁ。以前はモテギで少し販売していましたね。これ安いんで海外通販する意味がない。そして昨年、今まで頼んでいたアメリカのお店が、他店と合併し総合模型会社になってしまい、インディカーの扱いが極端に悪くなりましてねぇ。と言うか内容から”通販よりも来店型”に変わっちゃいまして。まぁコレもまた商売のうちでありましょう。

Pippamann

ピッパ・マン

 これだけ買おうかなぁ。
昨年はすぐにレース走って数周でやめやがって。
でも今年はインディ500だけに出走したんです。
それだけでミニカーになるのもすごいことですが。

 まぁ、お顔は好みじゃないからやめておこう・・・。
 

2016年11月15日 (火)

あるセコハン店に聞いてみた

 前回の続きになりそうですが

 先般、大手量販(?)チェーン セコハン店(服からトイまで扱うお店)に行きました。で「もう店員に聞いてやろうと」。ようするに査定金額が知りたい、と思いまして。この店だけ、かもしれませんので、一応「そんな店もあるんだ」程度に。

 この店はPMAが結構に安い。その反面SPARKは高い。とくにF1別注品は安い、鈴鹿販売品までもが非常に安いのです。なんでかなぁ??と。ほかの店舗は大抵は逆なんですが。

 で聞いてみたんです。すると専門担当者がやってきまして。「ミニチャンプスを安く、スパークを高くしているわけではないんですよ。ロードカーは逆ですけども。ミニチャンプス ロードカー目当てのお客さんが多い。でも不人気車は安いです。スパークは製造台数が少ないので、やはり同様に売れていくんです。ただしロードカーはダメですね。」。まぁ当然か。

 「店でF1別注品が安くなるのは、持ち込むお客さんが多いからなんです。出していない在庫も結構ありまして。逆に値段高くしたら数が売れませんから。今は”別注品は持ち来ないでほしいな”ということなんです。”これは買取できません”とは言えないので、買取価格を低くすることで、次回遠慮して頂くことにしたんです。こちらも早く売り切らないと困ることもあるんですよ」。なるほどねぇ。

 で私「他店舗や御社の支店なんかは、逆に別注高くしていますよ。在庫は支店に回せばいいんじゃないの?」と。「それは、やっています。でも支店によっては、お客さんの層が違うんですよ。だからミニカーを中心にしていない店では売れないんで。ここはミニカーはメインにもなっているものですから他支店からも回って来る。すると同じモデルが・・・と言うことなんですね。そんな支店は安いモデル以外は大抵他店に回します。多分、お客さんが値段を勘違いされているんじゃないですか、大抵同じような値段。後はケースやモデルの出来での違いですが。他社と勘違いされているかもしれないですよ」。

 「じゃぁ買取価格は同じなの??」。「一応、統一していますが、”個人”に任されている部分もあるんで。ただ違っても200円くらいまでですね」。「ならば、ミニカー中心じゃない店に売った方が得なの?」。「なんともいえないんですよ。私も同様ですが、あくまでアルバイトなんで、不明は最後は店長に相談となるんです。他支店から僕に相談が来る場合もありますし。どの店にも詳しい人間がいるとは限らないんです。まれに”このモデルはいい!”と思って”個人の采配”で高く売る場合も無くはないです。もしよろしければ各支店で見積もりだけとって、高く買ってくれる支店で売るのが正解かもしれませんね」。「最近、別注品をオークションで儲けようとした方でしょうね、入札が無かったから、と来られます。そんな理由から、買取価格をお客様から文句言われるんです。その場合は在庫を見せます。じゃないと納得頂けないんですよ」。

 ずっと「どうやって査定し値段を決めるのか?」がわからない私ですが、かえって混乱いたしました。とりあえず、これからは見積もりとろう。つまり、もはや「別注品や珍品でも、数が集まれば値段が付かない」と言うことでしょうか。


 しかし中古商品と言うのは入手の苦労や”価値”わからず販売されていくのでしょうね。もはや需要と供給のバランスが崩れ、供給過多になっているんでしょう。皆様も、手放す際は”見積もり”取りましょう。

 

2016年11月14日 (月)

現状を聞いてみた

 海外F1別注品に関して話をする、毎度のショップの話です。別注品の話から、現状のF1モデルの話になりました。

 「1/43はPMAには予約が入りますが、SPARKは少ないんです。私はSPARKの方に移るだろう、と思っていたのに。これ昨年末からです。ところが国内入荷PMA F1は、在庫が少なすぎます。ほぼ完売案内ですね」。「でもPMAの入荷数を少なくしようとするショップが多いから、の問題でしょ?。そちらも入荷数を減らしていませんか?」。「確かに、その通りなんです。でPMAが完売になると、仕方ないのかSPARKを買われますね。ただSPARKも数は作っていないですから」。しかし、そうなると両社とも生産台数が少ないことになりますなぁ、やはり。

 PMAのブランド力でありましょうか。このショップの顧客にも色々あるようで。「昨年までSPARKで集めていた方が、今年はPMAで。コレ多いんです。御一人だけ”SPARKに変えてくれ、と言われましたけども」。だ、そうです。

 私も散々書きましたフェルスタッペン・モデル、この件に関し「私どもは”F1専門店”としてやってきました。なので多少値段が高くとも入手しておかないといけないんです。売れなくとも良いんです。それが専門店だと思いますから。買う買わないはお客様の考え。”なんでコレ高いの?”。そう言われましても置いておきます」。確かに入手がしにくい。でも、この「店に置いておく」、これはまさに”専門店”かもしれません。これには納得です。いやな客に「えっ無いの?」と言われたくない、これは判りますねぇ。見に行けば良いわけですし。

 「中には「これ利益入れたら販売できない」と言うショップもあります。否定はしませんし、”だったら自分で入手した方が安い”という考えもあるでしょう」。その通りです。ならば自分で探せばよい。
 で、「今は何が売れていますの?」と聞きましたら、「Aaの1/18ミニカーなんですよ。1/18ならば開閉機構が無いと・・・。高くとも売れていっていますよ。コチラが人気車種を選べばいいんですし、お客さんの要望があれば、まだ入手しやすいメーカーです」。まぁ納得であります。

 うん?F1専門店??。「ロードカーが売れてどうするの?(笑)」。「いや私共は、10月発売PMA F1/18は2日で完売ですよ。今も問いあわせ来ますもん。1/43が高くなったから1/18の”お好きなF1モデルを1台”、そうとも言えませんか?」。

 私「でも、各社のドカン!はダメでしょう。とくにF1コレクターは大変だと。10月末って10万円仕事じゃないですか」。「そうなんですよ。ある方は1/18もあって30万円近くなって。コチラも請求しにくいんですよ」。「給料ですもんね。キャンセルとか出るんじゃないです?」。「キャンセルはないんですが、カードのリボ払いや”貯まるまで置いといて”と言う方は本当に増えていますよ」。「両社の激突が、こんな所に影響与えているんですよね。昔は各チーム1台ずつの発売でしたし、まだ安価でしたもんね」。「そう、競争は当然ですよ、でも日本の取扱い会社も考えてくれないかな、と」。「向こうも商売ですからね。でも支払額もスゴイでしょう?」。「毎月大変ですよ(苦笑)」。

 しかし今後どうなるんでしょうねぇ。このまま行くと”未来”が見えないんですよ。SPARKはオールドF1出していますが、延々ずっと出せるわけでもない。PMAと重なる可能性もある。となると意味がなくなりますよ。これウルトラセブンで言う「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」に見えてきました。あくまでF1モデルに関してですので、ココは。

 1/43が消えるならば、私もF1は完全にコレクションやめるんですけどね。

2016年11月13日 (日)

到着

 マックス熱止まらずの別注品、今度はSPARKですが到着しました。

AImg_3198rmand Modelcars/SPARK
レッドブル RB12
マックス・フェルスタッペン
イギリスGP 2位 2016
 

 私はSPARKは持っていませんので、通常品との比較はできませんし、比較するのもおかしいでしょう。

Img_3196 わかるのは

 タイヤがインターミディエイト
 
 だけです。他は比較していないのでわかりません。

 PMAと比較する意味も無いかと。両方とも出来が悪いわけでもなく(エラーはあるみたいですが)。ただ個人的には、PMAは若干ツヤがあるかな、と。以上であります。

Img_3199 箱裏

 当てたのはArmand Modelcarsによる別注だけ、でありました。
しかし、1社単独でLTD.500は強気ですね。


 「何、この簡単説明?」。もう嫌なんですよ”上から目線指摘”。「楽しみましょう」だったのが、「俺の方が知っているから」的な嫌なコメント。じゃぁもう何も書けません。=ブログやめる、つまらないと。来月は最後になりますから、今まで感じていたことを書いていきます。

 若い方にブログを始めて欲しい、また続けて欲しい、と言う思いがあります。じゃないと繋がって行かない。そんな人に”おバカ”とか社会に認知されないのか、頭が悪いのか。失礼的文章で書いて来られるのは心に傷負います、いや「バカ相手にしたくないよなぁ」と負担追いますから。それが目的なんでしょうが、「てめぇ!この野郎!!」いや”用心棒”なんだ的にで頑張ってほしいと。普通に話せばいいのにねぇ。まぁ頭が悪いからでしょうね。でも負けずに頑張ってくださいよ!。私も応援しますよ。


Photoロバート・ヴォーン

 亡くなりましたね。再放送世代でありますが、やはり

0011 ナポレオン・ソロ」だったですねぇ。吹き替えは矢島正明、カーク船長じゃん。映画では「荒野の七人」でしょうね。

 で、スターウォーズの時代に「宇宙の七人」と言うB級映画観に行きました。結局”黒澤映画”のパクリなんですけども。角川映画「復活の日」にも出ていました。合掌。

2016年11月12日 (土)

だから、嘆息されるんだ

 毎度毎度の英国ショップが、また皮肉を(笑)。

71599PMA
メルセデスW07
ルイス・ハミルトン
バーレーンGP 2016

 WINNERのニコも同時発売です。で、これなんで皮肉を言ったのかと言うと、10月後半にオーストラリアGP発売したからなんですね。これをして「なぜ、こんな短期間の間に”同じ”モデルを出すのだ」と。「ならばハースを先に出せ(英国でもまだのようです)、マクラーレンハやルノーを早く出せ。だから信用も失うんだ。売る側のことも考えろ」等々。両方ともダイカストですし。

 笑ってしまいましたが、確かに短期間で同じマシン出すのは得策ではないと、ねぇ。ただ日本の問題ですがLTDが少ないので予約されている方もあるんじゃないか、と。まさか、とは思いますがオーストラリアGPとバーレーンGPが同時入荷する可能性が???。F1に限っては、どうもPMAは日本にまだ注力している傾向にあるみたいです。マックスWINNERモデルは海外ではまだ発売されていません。

 まぁ、代理店がそこまでするとは思えませんが(月末までに到着間に合わないでしょう)、ショップの言うとおり、あまり賢いとは思えないですね。私ならば先に全車発売してから、このようなGPモデルを出しますがねぇ。その方が売りやすいですよ。

 ちなみに両者ともLTDが3桁と言う少なさ。昔ならばいざしらず、どんなもんでしょうね。まさか”価値”は付くとは思えませんが・・・。明らかに方向性間違えていますね。時代とマシン人気がF1コレクターと完全に乖離しました。LTD.300がなぜ今も買えるのか?、ここに気づいていない。”レア”です。あぁそうですかの時代です。
 海外のありがたいのは、一気に発売せずに、週で徐々に発売していくのが。昔からのやり方ですが、日本はいつからか”月末に一気にドカン!”になりました。もはや代理店も機能していない気がしますが、さて。

 

 

2016年11月11日 (金)

WIG問題

 昔から映画に出演する女優さんは、演じる内容から”WIG”をつけるのが当たり前に。男優さんにも時代背景により付けますし、逆に剃ってしまう場合もございますねぇ・・・。

 ハリウッド映画などは、お金がかかっていますから、良いWIGを使うのでしょうが、中には「お願いですから、使用は避けてください」と言うものもありまして。

Captain_america_the_winter_soldierキャプテン・アメリカ ウインターソルジャー

 マーベル映画、とくにキャプテン・アメリカ シリーズの中では、かなり評価が高い映画であります。

 自分の親友であった”バッキー”(ここで”ベッキー”はNGワードです)が、ナチス・ドイツのポンコツさに呆れをきらした”ヒドラ(本当は”ハイドラ”ですが、おっとウルトラマンの”ヒドラ”もNGワードですから)、がナチスの捕虜時代に改造されたいた、そして記憶を消され、今度は”シールド”内”ヒドラ”に使われてしまうと。

 「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」を、先に観た方は「何でウインターソルジャーを守るの??」、と思われるのですが、そういうわけです。

 でもね、この”ウインターソルジャー”。ストーリーよりも注目してしまう俳優が出てきまして、コッチに目が移るんですよ。

671019761297655468ロバート・レッドフォード

 まぁ悪役ですが、どう見ても製作側が用意した”WIG”じゃないんですよ。
自分で・・・・怒られそうですが。時代を作った俳優の”WIG”は違いますよね、絶対。お金があるんですから。もし製作側が用意したならば、もっと・・・(こら)。

 まぁ、後は”沈黙”シリーズ・スターも同じですし、国内・・・やめましょう。

 先般、匪石さんとも話したのですが、「どれだけ”お金”出しても”リアル桂”は無理だ」と。同感です。なぜか日本人は気にする、その反面、欧州では「別に?」と言う女性も多い。毛根の劣化よりも、やはり”自分の内面”な気がします。いいじゃないですか、歳を重ねたわけですから。”ごまかし”は第三者に”気遣い”させるだけであります。

 私、毎度組合会議等で「多くて、うらやましい」と言われます。が、もう年相応に、前面両サイドから来ております。また頭部の事故で頭皮を縫っていますから、後頭部の一部”穴”ができました。今は気にしていませんが、今後変な風になったら、剃髪するつもりです。そして営業で、手を合わせようかと(罰当たり!)。
 
 でも、結局は自分次第なんでしょう。まぁ「年とっても女性にもてたい」なのでしょうかねぇ。「毛髪が不自由な人間を差別するのか!」、国会行きましょう!。

 でも、政治家がねぇ。TVで取材班の質問にハラハラさせるのは、やめて欲しいです。

 「政府見解と”ズレ”ていますが?」。「御意見が内閣と”カブって”いますが?」。「昨日と話の”分け目”が違いますが」・・・言わない所がプロであります。私ならば言っちゃいそう。

 しかし、ロバート・レッドフォード、新アメリカ大統領のトランプに似ているなぁ。トランプは”植毛”の噂が絶えません。まだ”ヤリたい”のですかね?。

 
 何か怒られそう。この男性問題は難しい。もっと難しいのが女性らしいですね。確かに女性の毛髪問題は可哀そうな気がしますよね。

2016年11月10日 (木)

ウルトラ劇中車

 私の世代直撃ウルトラマンは「帰ってきたウルトラマン」であります。と言っても、途中で見なくなった気がして、後半の記憶があまりありません。

 は、ともかく、後のシリーズの様に子供でも「こんなん飛べるんか?」と思わせる様な飛行機も出ずに、結構に今もMATの兵器は人気があるようです。

Img_3182_1AMIE
”帰ってきたウルトラマン”
マット・ビハイクル

 コスモ・スポーツですね。このアンテナの曲がり方が好きでした。まぁ”お待ちかね”の1台でありましょう。ダイカスト製もありがたい。若干ディフォルメの関係でしょうか、運転席の天井が高すぎる気がしますが、まぁ人それぞれと言うことで。

 これ「探偵ナイトスクープ!」で放送されましたが、コスモ・スポーツを、このカラーリングで乗っている方がいらっしゃる!と。もう1台の”迷彩”バージョン、どうですかね?。そのかわり天井にロケット弾発射装置つけないといけませんが。

 長年「ビハイクルの意味はなんだろう?」と思っておりました。昨年でしたか、ある雑誌に「英語で乗り物を表す Vehicle コレを誰かが”ビハイクル”と読んでしまい、そのまま採用された」と。なるほど。本来はビークルですが、ビハイクルの方がカッコいいんじゃないか、なんて。

 最近は「帰ってきたウルトラマン」を「ウルトラマン・ジャック」と呼ぶそうで。私らは皆色んな言い方していました。「ウルトラマンⅡ世」が多かったでしょうか、後は「新マン」とか。私は「帰りマン」と呼んでいた気がします。ジャックと言われてもピンとこない世代であります。

 しかし、「帰りマン」と言えば

 
  コレなんですよねぇ!!。これ噂で「カラオケにあるらしい」と。あれば歌いたいですよ。


 さて、この前に、同社が「ウルトラマン・タロウ」の劇中車

415dmc2dyfl_sx425_ウルフ777」を1/18で発売しましたが、誰が買うんだろう?と。世代は近いか?、それでも5万円する「ウルフ777」を買うとは思えないのですが。
元はクラウンで、後に「アステカイザー」にも使われると。しかし、コレよく乗れたよなぁと思います。怖かったでしょうね。

 購入された方、是非にレビューを。


 ちなみに弊ブログの最後に”Q”がありますが、気付いていらっしゃるかもしれませんが「ウルトラQ」から拝借しました。再開の際に「原点回帰」と思いましてね。

 ちなみに「帰ってきた~」も使用しました。が、今年で本当に終わりますので、Aやタロウ、レオなどは出てきませんのであしからず。

2016年11月 9日 (水)

また、やってもうたか!?

 まぁ私だけの感想として聞いてくださいね。

 世の中には”B級映画(予算抑えて)でしか無い内容のSF映画を、うまく配給会社をだまして、高額な製作資金を取って作る映画”と言うのが、結構ありまして。あのスターウォーズも、エイリアンも20世紀FOXが、才能を認めたからでありましたが。SF映画は所詮”B級”としかみられませんから。

 が、今の20世紀FOXおかしくなりまして。今はやりのマーベル・ムービー。まず「ファンタスティック4」の新作が想像を絶する”大コケ”。で、ファンタスティック4自体を、マーベルに返すことに。「X-MEN アポカリプス」も”小ヒット”でしかない。で来年は人気キャラの「ウルヴァリン」を作るかも。「ウルヴァリン SAMURAI」で飽きましたが。当然、アポカリプスも観に行っていません。アタリは「デッドプール」でしたね。もう一方のマーベル・ユニバース(映画ね)ネズミーに移っちゃいましたが、パラマウント時代から上手いのが、登場人物の描写。人数が多くとも、皆「あぁこんな性格で、過去に・・・」の描写が上手い。しかしX-MENシリーズは、誰にも感情移入できないまま終わるから、人気が出ないと思います。 

 前置きが長くなりまして恐縮です。その20世紀フォックスが配給した

51walq7okalインデペンデンス デイ
 1996年 ローランド・エメリッヒ監督


 ご覧になった方多いと思います。
ご感想は、いかがですか?。

 エイリアンの侵略もの映画です。最初の30分ほどで、期待させられますが、ドンドンと”安く”なっていきます。元軍人の酔っぱらい親父の特攻で活路を見出し、現行戦闘機が攻撃し撃破と退去。観ている内にドンドンと安くなる・・・。

 この当時は良い大作SF作品が無かった時代でした。が”大コケ”。日本ではともかく、本国アメリカで、このエイリアンに乗っかったトイ・メーカーがありました。そこが映画公開前に発売したことも影響した、とも言われていますが、いずれにしても尻すぼみ映画でしたねぇ。今も”おバカ映画”として認定されています。

 で、このエメリッヒが作ったのが「GODZILLA 1988」。公開当時は「イグアナ怪獣」なんて言われていました。最後はアメリカ映画らしい「人間の力で退治するのだ!」。これで東宝はゴジラ映画を作らざるを得なくなるのですが。ただ「シン・ゴジラはシリーズ映画興行成績の最高」と言われている反面、まだ公開してますか?、実はエメリッヒ版が「興業利益ナンバー1」だと。これ国内だけですが。

 まぁ20年経ったわけです。何を思ったのかエメリッヒ。「自分が当時できなかったことを映像化する」と作った続編が

200 インデペンデンス デイ リサージェンス

 なぜ20世紀フォックスは気付かないのだ?。

 これを映画友人が「観に行こうか?」と言ってきたんです。

 私は即、「エメリッヒに何を期待するのだ。レンタルで十分」と。

 結局、友人は「一人で行く」と言いながらスルー。

 そして、この度公開から5カ月でDVD化。買うわけないですよ。

 現在は”ネズミ系”映画は、ヒットしたら公開と同時にDVD化する、と言う作戦を取っていますが、たいていの場合、映画がアウトならば即DVD化します。赤字解消策戦。これも「面白かったのか、面白くないかったのか?」の判断にもなります。「X-MEN アポカリプス」も12月でしょう?、ね。

 「これはアウトだな」、私には正解でした。恐らくは予算はCGでありましょう。とにかく前作みたいな期待感がありません。10分で「あぁコレはダメ」と判っちゃいます。で結局は「エイリアン2かよ!」みたく。そして全作同様ストーリーが段々と”安く”なって行くのであります。20年経っても何も変わらないんだ、この人。

 レンタルで観た友人、「お前、正解だったな!」と。その前に”エメリッヒ”疑えよ、なんですけども。

 この人、次に大作作らせてもらえるのかな???。

Deadpool_poster
「俺ちゃん、PART2には期待していないよ!」

「X-MEN、叩きつぶせないかな?」

 SONYがスパイダーマン手放した今、今度は誰がマーベル・ユニバースに行くのか?。

 でも映画館で観たデッド プール、「あぁ何だかね?」だったんですが、見返すとファンになってしまう。これが監督の上手さなんでしょうかね。

2016年11月 8日 (火)

ちょっと驚き

 「えっ?作るの??」と驚きました

45486エブロ
マクラーレンMP4-31
フェルナンド・アロンソ
2016


 いやぁ単なる噂でしたか。私は「2015シーズンだけミニカーを発売」と噂ですが聞いていたんです。これ他社の方からの話で、ここでは詳しく書けないのですが。結構にリアルな話でしたので信用しておりました(以前に少しだけ書いたこともあります)。発表で驚きました。本当にマクラーレンを”やる気”なんですね。私は,MP4-30酷評しました。今年の成績からも入手しないと思いますが、実物は見たいものです。是非とも「おっ!買おうかな」製品になることを願っております。

 でも私は個人的に完全に同社に対して「プラモデルを充実させて欲しい」と思っているんです。現状「模型作りはNG」の家族でありますが、毎度発売されるモデルを見ますと「これ作りたいなぁ」と思うんです。キッチリしていますから、良さ気なモデルになりそうなんです。またモデラーならば、と言う肝も押さえていると思います。接着困難なメッキしたパーツとメッキしていないパーツ付けたり。このメッキは厄介なんですよねぇ。

 次はなんだろう?、自動車模型関係では一番注目するメーカーであります。

2016年11月 7日 (月)

少し頭を柔らかくしないといかんなぁ

 前回の続きになりますが、ロードカーがぁ、です。本当残念です。また昨今のF1モデル ドカン!。今の状況下ですと「もう疲れた」と言う方もあるでしょう。何度も書いておりますが、ドカン!の欠点は「モデルを眺めないこと」。一気に来ると1台を見る時間が短くなります。下手すると、そのまま収納。財布の問題もありますが、こういうこと経験ありませんか?。

 そんな時に海外ショップで、ふと見るとニヤリ、としてしまうことがあります。例えば

101212シュコー
VW ワーゲン
モーターホーム

 もちろんVW社が発売したわけではなく、個人の改造であります。
こんなモデルを見ていると、非常に癒されます。が、国内では、まず販売しませんね。「これは売れないだろう」「販売価格も高い」等々の理由で。これもわかります。小売業界の崩壊寸前の今、売れない。高いはNGでありますから。例えばコレが1万円位だ、となると、です。

 でもね、本当のミニカーってコレなんじゃないか?とも思うんです。海外で一般に言われるALTAYAならば値段も安いじゃないですか。崩壊しつつあるミニカー コレクションでありますが、国内メーカーもやってみたらどうでしょう?。

 の、反面、忘れましたが、国産車にクリスマスやお正月カラーを作ったメーカーがありましたね。当地で今も今年のお正月モデルがありますが。


 日本人は本当に固いんだなぁ、とも思いますが、コレはメーカーの完全な失敗らしい。単にデカール貼っただけで売れるのか?らしいです。「出来が悪い」等々は聞きますが、これは世界各国でも同じ。つまり世界が”固く”なってきたのか?。クリスマス・モデルも結局売れ残るみたいで。でもシュコーが得意なサンタ・モデル。これはプレゼントにもなる気がするんですがねぇ。まぁいいや。

 さて、コレはアリかも?モデルを見つけました。国内には絶対に入ってこないでしょう。

101405ブルム
フィアット 600D マルチプラ50
イ・プー


 イタリアを代表するロックバンド、イ・プーがVAにて使用したマルチプラを再現したそうで。
まぁ気になったらYOUTUBEでも見てね。私には”イマイチ”バンドです(1966年から続けている、今年50年ジャン!。話題になっているのかなぁ??)。イタリア版ビートルズ、ビートルズ ファンは怒るわ!。でも日本人でもファンが結構いるんですよね。

 でも、ココに国内メーカーの生き残りやセンス磨きをも感じます。つまりVAをよく見て。アイドル、もはや多分化してしまい「国民皆が知っている」は皆無。だからこそ狙えると。値段関係ないですよ、マニアには。

 トミーテックなどは過去の「刑事ドラマ」続けていますやん、1/64では高い気もしますが、売れているんですから。フィギュア付けろよ、はともかく。とにかくアイドル ファンを取り込むのだ・・・・。海外では映画やTVドラマの劇中車を色んなスケールで販売しているではないか、と。フィギュア付けろよ。

 ちなみに私は邦楽しかり、現在のVA状況は全く判りませんので。それもまたいいじゃん!。自分らで探せばいいことジャン!。


 無責任だなぁ!

 で、コレは何じゃ?

101877BRUMM
フィアット500
”バンザイ ”

2016年11月 6日 (日)

飢えているのであります

 最近はF1の話が多いのですが、今はロードカーに目が向いているのが本当です。

 が、発売されるモデルに興味がないものが多すぎて。おっ!は1/18ですし。もうなんか「飢え」が出てきましてね。海外ショップ見ても、何だかピンとこない。まぁ今年は新チームの影響もあって、F1予約した数は多かったので、助かるといえば助かるのですが。

 それでも「あぁ~」であります。私は世代的に”スーパーカー”ブームを引きずっていますから、あまり国産車には興味がない。逆に良いメーカーが出てきたので、コチラのファンは今大変なことになっていますな。でも、コチラは欧州スーパーカー新車が早く欲しい!、となるとハンドメイドに頼るしかない。ハンドメイド、色々持っていますが、一つ欠点があります。「台座から外す勇気がない」、つまりダイカストでしたら台座から外して、眺めることがしやすいですが、ハンドメイド、落としてでもしたら?、と言う恐怖感がありまして。台座を持って眺めるのが正解なんでしょう。

 で、最近になって、やっと「あぁ来たか!」

20161031202134_00001PMA
ポルシェ911R
2016


 1967年に登場した”R”。そういえば今は無き「ミニカーファン」誌が作りましたよね。あれって結局はどこのメーカーに委託したのかが不明です。みなさん「ixoだ」と言われますが、どうなんでしょう?。
 は、ともかくも久々に新商品で「待ち遠しいなぁ!」が。これ4台ともそろえちゃうか?。ちなみに2016と1967の2台セットも発売されるそうです。

 でも、本当ポルシェには惹かれる部分は多いです。そしてやはり911は捨てがたいのであります。

 ただですよ、コレPMAですから発売は何年先になるのでしょう?。結局”飢え”は満たされない!。

2016年11月 5日 (土)

きっかけでした

 今年は当初「F1観なくても良いや」でした。が、開幕のハースの活躍や、新チームのルノーに”魅かれまして”、結局CS加入したのですが。

71511_1PMA
ハースVF16
ロメイン・グロージャン
2016

 海外発売になったようで(グティエレスも)。コレがなかったら、今年のF1はスルーでした。と言うわけで予約しました。数少ない今年のF1モデルの予約品の1台です。

 現状はブレーキ関係の問題もあり、順位を落としてしまい、映るのはリタイヤの時だけ、になっちゃいましたが、期待しているチームでもあります。しかし、残り2戦でトップがニコ・ロズベルグ、かつチャンピオンに近い。これ昨年の今時分に想像できた方、どのくらいいたんでしょうね。それだけ昨年はハミルトンとの、いろんな面での”差”がありすぎましたから。

 先月はレジン3チームでしたか、一気に発売で「げっ!」と言う方も多かったともいます。先月末くらいにメルセデスが発売になっていますので、今月は2チーム発売でしょうか?(トロロッソ フェルスタッペンも)。それとも・・・。ただクリスマス商戦じゃないでしょうが、12月にドカン!が来るか?。

 いずれにせよ期待のモデルであります。

2016年11月 4日 (金)

力入れたか? PMA

 PMAにて現行F1揃えていらっしゃる方、10月は大変な月末でしたね。1/43が9台発売ですか!。10万円仕事ですよねぇ。バカ野郎!PMA。かわりに言っておきます。そしてK社!儲けを・・・やめておきましょう。しかし、その前に1/18、SPARKと先月は何かおかしい月でした。

 で、私も予約したモデルが1台届きました。比較しながら続けます。

Img_3161PMA
レッドブルRB12
マックス・フェルスタッペン
2016年 スペインGP WINNER

 マックスWEB SHOPで購入した別注品と並べております。マックスのモデルは日本が最初みたいですね。

 私はPMAの信用をかなり失っています。「どうせマックスWEBと同じだろう」と思っていましたが、違いました。簡単に言いますと、同時発売された、リカルドとクビアト モデルと同じ、と言って良いかと思いましたが。

 マックス WEBとの違いを書いていきます。

Img_3162
画像が鮮明ではなく、申し訳ありません。

マックスWEBによれば、スタート時にフロントの左カメラ部が脱落した。

それを再現した、と。正規品は両サイドにカメラがあります。
 は、良いですけどね、毎度のお店から連絡がありまして「片方にカメラが無いんですよ。このエラーはどうしたら良いのか?、返品するのも面倒だし困ったものです」と。あのねぇ、ちゃんとWEB SHOPに書いてありますがな。「いやぁホッとしました!」。実は私もカメラ脱落知らなかったんですがぁ・・・。

Img_3163 これまたボヤけてごめんなさい。

マックス WEB商品は”ガッツポーズ”しています。

腕のスポンサーも再現しております。

 これもPMA本体が使ったら良かったのに。

Img_3165 ゴールはミディアム・タイヤでした。

 老眼ズには苦手となりましたが、番号が書いてありまして。コレが何だったのかは忘れております。
 
 最近PMAも再現するようになった、タイヤにはドライバーの名前と左右ロゴですよね。本体発売品はソフト(イエロー・カラー)でありましたが。ただ名前も左右ロゴも無いのですが。

 今もマックス WEBモデルを探している方があるようですが。マックス WEBはLTD.2500で、PMA本体よりも多いのであります。そして、本体マックス モデルも在庫なし。となると、どっちが良いのだ?と思うんですよね。

 私は現行モデルは別注中心になりましたので、”張っていた”、となんとかゲットできましたが、本体モデルでも良かったんじゃないか?。しかしマックス、もう少し顔がカッコよかったらばなぁ。ライコネンくらいに。
 でトロロッソの最後のマシン、WEBショップ、ロシアGPも先に発売されましたが、これこそが「じゃぁ本体と何が違うの?」、台紙違いだけ?。私はそんな気がしてなりませんが、さて。

2016年11月 3日 (木)

これには驚き!!

 驚きました!、VWのWRC撤退。アウディのWEC撤退で”噂”は無くなったと思いましたが、まさか両方とは。それほどVWグループが、あの失敗で追い込まれていると思われます。WRCは来年からレギュレーションも変わりますから。

Img_3177SPARK
フォルクスワーゲン・ポロ R WRC
セバスチャン・オジェ
2016 モンテカルロ WINNER

 既に最終戦を残してオジェの4連覇チャンピオンは決まっております。ただ、今年に限ればチャンピオンを取るには遅すぎた感じがしていまして、個人的に「あぁ、あの事件以来、資金なのかなぁ?」とも思っていました。ラトラバは全然ダメ、3rdのミケルセンの方が活躍しました。なるほど。今思えばスペインでのオジェのタイトル獲得、英国でのコンストラクターズ獲得に「喜んではいられない」、これだったんですね。

 となると来季のワークスは、シトロエン、ヒュンダイ、新規参戦のトヨタになります。シトロエンはドライバー決まりました。が、ヒュンダイやトヨタは正式発表がありません。そのヒュンダイさえ、韓国経済の超悪化により「本当に参戦できるか?」と言う噂が絶えません。

 あまりWRCのことを書いていないのですが、毎戦見ております。ただF1同様に「VWでしょ?」でしたから。

 と言うわけで、オジェやラトバラはどこへ行くのか。カスタマー・サービスに注力する。ならば自分らでチームを起こすのか?。トヨタやヒュンダイのドライバー発表に期待しましょう。

 カスタマー・サービスに注力する。どのカテゴリーですかねぇ。ただ言えるのはVWの偽装が、いかに世界中で問題になり資金を使ったか、と言うことでしょう。

 またVWグループ(ポルシェ除き)が復帰してくることを期待するしかないでしょうね。だってWEVCもWRCも、VWを負かしてこそ評価されるわけですから。

 でも本当、WRC撤退にはビックリしましたが。
 

2016年11月 2日 (水)

当時最大の”PMA失敗作”と言われたモデル

 何でしょう、この何か月か続くPMAのワールド・チャンピオン・マシンは?。てっきり私は「フェラーリも出せないし、もっと過去のモデルも出せないし、やめるんじゃないか」と思っていました。

 で、正直「本当もう、やめといたら?」と感じたのが

Mc436720006PMA
ロータス72
エマーソン・フィッティパルディ
1972 ワールドチャンピオン

 「売らんかな」で、”イタリアGP”と来ましたか。過去に発売されたマシンとはカーナンバーとGP名が違うだけかと(ジックリ観ていないんで恐縮ですが)。だって不要だもん(こら!)。

 さて、このロータス72でありますが、発売当時、もう20年近く経つかもしれませんが、その当時「QUARTZOの方が出来が良い」と言われたんです。当時の有名ブログでした。がPMA信者が多い時代ですから、ものすごい反発くらったんです。でも私は、この方の意見に賛同しました。だって、エアインテークすら開口されていないんですよ!。で、ブラジルGPまでアナウンスする、この間抜けさ。

 QUARTZOはエンジン部と後部の再現に結構に力入れていましたし、着火コードも再現されていました。その為に若干バランスが悪かったとは言え、今もコチラの勝ちと思います。新ビテス商品を見かけたら、そっちの方がよろしかと。当時の金型ですから(SPARKも出しましたが)。多分、両社とも店頭に並んでいるでしょうから比べてみて下さい。

 そういえば、1/43 F1モデル、一部のエクステリア・パーツをプラスチックで再現したのもQUARTZOが”初”だったはず。これがレジンへ向かう”道”だったかもしれませんね。

 余談ですが、調べたら弊ブログ今年で10年経っていました(汗)。去年でやめるべき、だったかもしれません。

2016年11月 1日 (火)

爺さん達、すごいわ

 今年は春にアメリカがキューバと外交を結ぶと言う、歴史的な転換期がありました。オバマ大統領がキューバに行き、その後にハバマで開催された、フリーコンサートが

PhotoTHE ROLLING STONES
HAVANA MOON

これストーンズサイトに応募して当たると映画観えますよ、でしたが、当たってもアメリカ行く渡航費用が無い!。

 で、発売されると。届きましたBD。マニアですから当然”Tシャツ付き”を購入し着ない、ということを、ずっとやってきました!。CDも付いていますので、車内で聴いております。

 まぁ、結成50年が経ったわけで「恐らく、過去の音源を使用してミキサーによる”口パク”、ギターも同じだろう」、そう思っていました。が、ですね、ミック ・ジャガーは歌っているんです。出だしを間違える(ただし、ミックは経済観念や商売が非常に上手いのでもありますので、もしや?ですが)。キース・リチャーズ、毎回ギター間違えますが、キチンとひいている(ディスクになる前に調整されますが)。もちろん発売に関し直すのが常であります。でも73歳のミック・ジャガー、あそこまで動けますかね!!。

 フリー・コンサートと言うことで、120万人が集まったそうです。キューバはアメリカとの断絶からロック音楽が入らなくなりました。裏ルートで流れていたのでしょう。なので若干、70年代、ウッドストックを彷彿させるファンたち。でもご老人、恐らく革命前の人でしょう、ものすごく乗っている姿は良いです。ちなみに興奮しすぎたのでしょう、お姉ちゃんがブラ外しますし。

 年齢から来るものでしょう、曲によってはリズム進行が遅くなることもあります。仕方がない。でも10月末にデトロイトでライヴやったとか。

 と言うわけで、もう一度日本に来ないのか?と。期待しつつも年齢的にはむりでしょうかね。

 ふと思い出しました。前の会社の支店長と飲んだ時に、話から年齢がわかりまして「えっ!ミック・ジャガーと同い年ですやん!」と言っちゃったんです。その前に「腰が痛い、肩が上がらない」、そんな話を聞いていたんで申し訳ないことしたかなぁ・・・。今はどうしているやら。

 さて残りは2ヶ月となりました。色々と内容を考えて参ります・・・。

 

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

***

**

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31