*

  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • DMM.com DMMポイントオークション
  • DMM.com CD&DVDレンタル

リンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

もう”市場経済”に取り込め!

  大手薬局チェーン社長の超高額給料を日本医師会が問題視!薬局の「儲けすぎ」体質露呈か

  2016年4月26日(火)6時1分配信 ビジネスジャーナル

 2016年は、2年に一度の診療報酬の改定年。4月1日から病院、診療所、薬局などで支払う医療費が変わったことに気付いた人もいるかもしれない。得する薬局のかかり方や大病院を受診する際に気をつけておきたいことなど、身近なシーンを中心に、改定の影響を見てみよう。今回の改定では、「儲けすぎ」ともいわれる薬局にもメスが入っている。
 
 まず、「診療報酬」の仕組みについて簡単に説明したい。公的医療保険制度内の診療や薬の提供は「保険診療」と呼ばれ、国によって価格が決められている。一方、美容医療や保険適用外の医療行為、薬などは「自由診療」となり、提供する医療機関が自由に価格を決めることができる。
 
 国が決める医療の価格が「診療報酬」と呼ばれ、2年に一度、厚生労働省の諮問機関である中央社会保険医療協議会で決定される。「本体」と呼ばれる医科、歯科、調剤報酬は4000種類以上の項目が定められているほか、保険診療で処方される薬の価格も決められており、「薬価」と呼ばれる。16年の改定では、本体で+0.49%、薬価全体で-1.52%となっている。
 診療報酬は点数で表記され、1点が10円となる。医療機関で発行される明細書(レセプト)を見ると、点数の内訳が記されているが、実際に患者が窓口で支払う金額は、現役世代(70歳未満)で3割、70歳以上は原則として1割になる。
 小児については自治体で補助が出る場合もあり、無料の地域も多い。また、生活保護受給者も無料だ。窓口負担分以外は、日頃払っている社会保険料や税金で賄われている。

●お薬手帳を忘れると料金が高くなる?
 今回の改定で一番変わったのは、薬局で払う調剤報酬だ。病医院で発行された処方箋を調剤薬局に提出して薬を出してもらうことを「院外処方」という。高齢者になるほど、複数の医療機関にかかって複数の薬を飲むケースが多い。
 そのため、高齢者分だけでも約500億円分の薬が無駄になっているとの試算もあり、国は「かかりつけ薬剤師」の導入を推し進めようとしている。1人の患者の処方状況を1人の薬剤師(薬局)が把握することで、重複した投薬や飲み合わせによる副作用を減らそうという狙いだ。
 その患者が、どんな薬を飲んでいるかを把握するために使われるのが「お薬手帳」。薬剤師が患者の薬の状況を把握し、指導することに対する報酬は、「薬剤服用歴管理指導料」として算定され、お薬手帳を持って過去6カ月以内に来店した患者は、処方箋1回につき38点(380円)、3割負担の場合は窓口で支払う額は約110円になる。
 
 一方、初めてもしくは6カ月以上たって来店したり、お薬手帳を持参しなかったりした患者の場合は、処方箋1回につき同50点(500円)となる。患者負担は3割で約150円だ。
 つまり、利用する薬局を決めて毎回お薬手帳を持参すれば、40円程度安くなるというわけだ。これまでは、お薬手帳ありが41点(410円)、なしは34点(340円)で、持参しないほうが患者は得をする状況だった。
 さすがに、この状況は手帳持参の推進に逆効果になっているとして改定されたが、薬局にとっては、手帳を持参されると1人につき120円売り上げが減少することになる。もし、窓口でお薬手帳の持参を促されなかったら、その薬局は、患者の健康よりも売り上げを重視しているのかもしれない。

●日本医師会が薬局の「儲けすぎ」に警告
 薬局をめぐっては、近年「儲けすぎ」という批判も根強く、日本医師会が大手薬局チェーン社長の給料を問題視するレポートを公表するなど、調剤薬局への報酬引き下げを求める意見が出ていた。例えば、日本調剤の三津原博社長の14年の報酬は6億7700万円に達している。
 結果的には、調剤報酬全体では微増となったが、大病院の前に乱立する“門前薬局”への報酬が引き下げられた。お薬手帳持参者に対しての30円の値下げも、その流れにあるという見方もあり、日本医師会医理事は「今後も厳しく見直しを求めていく」と述べている。
 ほかに、身近なところでは、大学病院などの大病院に紹介状なしで受診する際、初診時に5000円(歯科では3000円)の定額負担が義務付けられた。高度な医療を提供すべき大病院を軽症患者が受診することで、効率的な医療提供ができなくなっているというのが理由だ。
 大病院受診時の負担を大きくすることで、患者を診療所や中小病院に誘導しようという施策だが、結果的に2つの医療機関を訪れることになると、時間的にも費用的にも、患者の負担はそれなりに大きくなる。5000円では期待通りの効果が上げられないとして、早くも次期改定でのさらなる負担増も予想されている。
 13年度の日本の医療費は、約40兆円。高齢化の進展で当面は増加の一途をたどり、国家財政にとっても大きな負担だ。窓口で払う以上の金額が、保険料や税金で賄われている。一人ひとりが医療の適正利用を心がけるというのは、想像以上に重要なことだろう。
(文=編集部)

 以前から、「政治・宗教・プロ野球の話題は書かない」と言ってきましたが、これは是非とも言いたい!。

 毎月、調剤処方箋薬局で薬を貰っているわけですが、古い処方箋調剤薬局はともかくも、最近の薬局チェーン店に関しては”疑問”を感じることが多かったのです。

 今も、うつ病のアフターケアに通っている心療内科から出る薬は”調剤薬局にて”の購入です。で、近所のチェーン店にて。「この薬は扱っていませんので、どこか他をあたって下さい」。「近所ですし取扱いは無理ですかね?」「これ”危ない薬”ですよね。ちなみに、あなた本当に”うつ病”なんですか?。これ転売するつもりなんじゃないですか?」と言われたことがありました。まぁ「ここまでのバカに文句言っても仕方がない」。でも何か言いたかったので逆ギレ。「あなたは薬剤師の免許を取得されていますか?。私は元製薬メーカーで、処方箋の薬は普通の人が誤飲しても問題がないと思われますが?」「いや、”うつ”騙って薬貰って犯罪に利用する人がいるんですよね。この薬出して犯罪起こったら責任問われますから」「あのね、ハルシオンみたく”即効性”の薬じゃないんですけども?」「あれ、詳しいですね。おかしい。やはり出せませんね」。苦しんでいる人間に”危険だから”と出さないのか?。いや恐らく副作用の少ない抗生物質かつジェネリックで儲けていると見ました。

 今は”まじめな”、と言うと変ですが、古くから経営しているキチンとした調剤薬局から購入しています。チェーン店では絶対に買わない。中には「怪しそうな」感じの薬局もありますね。もしかしたら”資金源”かよ?みたいな(こら)。

 各チェーン店は、もはや薬局とは言えない「ここってドンXホーテ?」みたく思っております。まぁ日用品を一緒に買えるから良い、なんて話もありますが。逆に「Xンキホーテ」が処方箋調剤薬局やるんじゃないか?なんて。24時間で結構じゃないか、なんて。

 でもカウンターに「XXXポイントでプレゼント」商品が並んでいますと、昔医療医薬品メーカーに勤めていた人間には異様な感じがします。もはや”よろずや”(例え古い)。TV  CMで、何か「アナタのお話を聞いて営業しています!」なんて言っていますが、絵空事か?。結局は高齢者から巻き上げるシステムだろうが。

 ポイントに”踊る”人は多くなりましたね。また特価日に買いに行くとか。それは結構なんですが、処方箋調剤はポイントは付かない。

 私は前に勤務していたのが、そんな会社ですから、そういった薬価差益の”からくり”を知っています。だから言えることなんですが、昔から「いかにして薬価差益で儲けるか」と言う話はありましたし、かなりの国からの”恩恵”を受けてきているのも事実です。患者からお金貰わなくとも、お金が国から入ってくる仕組み。まぁご存知かと。

 前の会社勤務の同期薬剤師、「チェーン店の方が給料がいい」と転職していきました。昔にチェーン店に「薬剤師がいない」状態で摘発されたことがありました。各チェーン店が一気に採用しましたね、その際です。

 薬価は決まっていますから、いかに業者を叩いて”差益”を出すか。ジェネリック業界が躍進しているのも同様です。が、臨床試験を行っていないジェネリック薬品にどれだけ効果があるかは不明ですし、私もジェネリックを服用すると下痢をするので医師に調べて貰ったらば、どうも薬剤を融合する際に乳製品が使われているらしいと。私は乳製品は受け付けませんので下痢をすることもわかりました。なので先発薬品を使用する為にお高くなります。でも一日に何度もトイレに走る位ならば、です。

 ”ジェネリック薬品”を否定するわけではございません。融剤によっては、こういうこともあり得る、またアレルギーの方も注意した方が良かろうと思います。

 が、今も患者に薬を出す、薬の説明をするだけで”お金”が入ってくる仕組みな訳で、これもまた”一般世間から離れた世界”ともいえるでしょう。医薬分業が決まった際に、そこに目を付けた人間の勝ちですな。なにせ日本医師会に言われるのが、もはやスゴイ話で。

 私が勤めていた時代、恐らく現在もそうでしょう。国立公立病院は当然”入札”。すると薬価差益(医療器も同様です)が70%だ80%だ、と言うのが本当にありましたから。本来100円のモノが20円30円仕入れになってしまったわけで(注射器なんて1.5円入札がありました)。調剤薬品(処方箋薬品)は今もチェーン店も同様でしょう。叩け!代理店を!。そして今もメーカーに”泣き”が入るんでしょうね。

 当時私は医療器担当でしたが、何度代理店担当者に「だからコッチは用度課やドクターに”XXXにて保険請求できますから”と”裏ワザ”言っているのに、なんで値段で泣きいれてくるの?」と言ったことか。「コッチの会社での立場考えろや!、その商品の付加価値でドクターもOKしているのに、何してるんだ!」とも何度も言いましたね。

 現状の日本経済、国に守られていない一般企業が”利益率”の悪さに悩んでいる中、この医薬品業界だけは、です。国公立病院で”安い給料”で叩かれながら、ほぼ24時間活躍する医師がいる中、調剤薬局(とくにチェーン店)は”左団扇か”と医師会も踏んだのでしょう。私のお客様で奥様が病院事務、と言う方もございます。「いかにごまかすか?」の実力が問われるらしいです。わかるなぁ~。

 私が今いる業界などは、素人が参入してから「定価のXX%オフ!」なんてやっていました。がそのオフ価格の価値しかない商品なんです。つまりオフ価格が適正価格です。かなり私等もやられました。が素人ですからアフターも出来ず、それをコチラが面倒見る必要があるのか?なんて組合の会議で何度も議題に上がりました。面倒見てお金が発生し、問題が起きたらば”責任”がコチラに来ますから。誰もが買う商品ではないので、逆に素人店はドンドン消えて行っています。当たり前の話ですね。

 また「全商品定価70%オフ!」。なんてやっている無店舗商法もあります。しかし消費者もバカではない。例えば7万円の商品を1万円で売る。じゃぁ仕入れ価格はいくらで、アンタ儲けはいくらなの?。ですよね。オープン価格で定価を勝手に付ければ90%オフも可能です。が90%オフ、と言っても、勝手に低下付ければ可能ですし、その価格そうろうの商品であります。これは”適正価格無視”にて商法違反でもあります。以前にスーツメーカーが「1円スーツ」だ、とかコピー機業界で「1円入札」で問題になりましたね。後者は市場占有率を稼ぐ上場企業でしたが、私等の業界に1部上場企業は無い。マニュファクチュア業界と言うか、三ちゃん業界と言うか・・・。全てがアナログ=人件費が出ない。つまり”インチキ”です。

 また例えですが、1万円仕入れの商品を1%の儲けで販売していた店もありました。が消費税で持って行かれることを考えていない。いずれにせよ”市場経済”と”消費税”がわからない人たちの多い業界です。つまらないと言うか計算が出来ないと言うのか。これまた一旦はドカン、しかし消えていきました。当たり前。メーカーに支払う金額が出ないですから。

 戻りまして、調剤薬局チェーン店も既に”生き残り”が始まったようで、いつの間にか店舗が無くなっていたなんてことも身近で起こっています。一般薬や日常品の安価品が売れても、調剤処方箋薬局に人が入らなければ儲けは薄いと。ちなみにコンビ二が調剤処方箋薬局を隣接させた際は”考えたな”とも。が一度潰れたんですが、違う人が始めたようで。ただ続くのかどうか。

 
 特権階級も”次の段階”に入ったのでありましょう。超高齢化社会の問題と医師会すら問題にした”儲け過ぎ”。必ずや今後更なる”動き”が出てくるのは間違いないかと。医師会が問題にするならば政府も動きやすい。より特権を排除して国の負担を少なくする方向に動いていく気がしております。薬価を取っ払って”自由経済”にしたらば、もっとサービスも価格も安くなる気がしますがね?。そして良いものは高くなるかもしれませんし、それが当たり前かと思うのです。


 薬剤師になるのに大学や大学院卒業して”お金”を遣ったから高給取りでいいじゃないか?、と普通のサラリーマンでは考えられないような給料を得ている人も多い。免許も持っていない薬品メーカー営業マン、ほぼ同等の知識を会社で植えつけられますが、給料はそうではない。処方箋薬局店主、休みに”豪遊”している人もいます。FB見れば一目瞭然。たくさん出てきます。タレントのタニマチになって自慢写真を掲載している人も多い。否定はしませんが、そんなことを自慢してお客が入るのか?。逆にFBで「お薬とは?」と書いている人に好感を持つのが一般人じゃないでしょうか?。これがわからないから、そんな商売できるんでしょうが。

 国公立病院勤務かつ、ほぼ24時間営業の医師よりも高給取り。なんだかなぁ。過去の経験ならびに現在の状況を客観的に見ても「????」が多いです。

 皆様、「お薬手帳」をお忘れなく。安くなりますからね!。

 「患者さんの為に病気で苦しんでいる人を助けたい」と思う仕事と考えている医師も多い反面(中にはヤブもいますけれども)、”薬は錬金術”と考えているチェーン店や調剤薬局長も多いかと思います。それでイヤになってしまう若い医師も多いとか(私のお客様、そんな人がいらっしゃいますが、給料聞いてビックリしたことがあります)。自分で開業しないと儲からないのも医師と言う職業です。


 前の会社で、病院や薬局や用度課で散々叩かれた人間にとっては、少し溜飲の下がるお話でした。あの当時の苦労を思い出し、少なからず「ざまぁみろ」と言ったら怒られるでしょうかね(笑)。

 
マジに「こいつら一回殺してやろうか?」と何度思ったことか。

 いや、これだけ調剤薬局が増えれば生き残るどころか全滅じゃないだろうかとも。不景気ならば風邪程度では病院には行かない。市販薬でオシマイ。つまり調剤薬局で薬価差益で儲けているならば、少なからずサヨウナラ、でしょう。医師会から「儲け過ぎ」、面白い話じゃないでしょうかね?。

2016年4月29日 (金)

不謹慎ながら

三菱自の燃費データ不正、他社も同様の可能性…企業存亡の危機、自力再建は困難
 
 2016年4月27日(水)6時12分配信 ビジネスジャーナル
 昨年10月、当サイトで独フォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車排ガス不正について書いた。そのときのひとつのメッセージは、このような不正を世界の各メーカーが犯すかどうかは紙一重であり、他社も基準や前提の解釈により類似の不正を行い兼ねない危うさがある、という点であった。
 その記事の執筆当時に念頭に置いていたのは日本メーカーではなかったし、ましてや2000年にリコール隠しなどで窮地に立った経験のある三菱自動車工業ではなかった。そんなバカなことはしないだろうという、ある種の思い込みである。
 しかし、「事実は小説より奇なり」というが、現実とは想像を超えることが生じるものだ。「まさかやるはずはない」と思っていたのに、とんでもない事態が生じてしまった。三菱自による軽自動車の燃費の不正申告発覚である。
●クリティカルな要因としての燃費
 燃費は今や世界の各メーカーの重要な競争上の焦点である。特に経済性を追求するコンパクトカーや軽自動車では、燃費の数字が重要なアピール項目で、その売れ行きすら大きく左右する。軽自動車の世界ではリッター30キロ、ハイブリッドを超える低燃費が一種の謳い文句になっており、各社しのぎを削っているところでもある。
 今回の三菱自の場合も、比較的好評を得ているeKワゴンという車種、日産ブランドではデイズとよばれる車種で問題が起こった。日産ディズの次世代は日産自身が開発することになっていたと報じられている。それもあって、日産は現行車種のデータを一から確認していたという。その際、燃費データが公表されたものと乖離していて不審に思い、三菱自に問い合わせたことから不正が発覚したのである。
●常套手段、前提条件の操作
 
 三菱自側が国土交通省に提出したデータの前提条件は、走行抵抗がかなり低い設定になっており、詳細は不明だが報道によればタイヤ空気圧をかなり高圧にすることで走行抵抗を大幅に減らして採ったデータだったようだ。空気圧をかなり高く設定すれば燃費は向上する。しかし、そんな空気圧で車に乗れば乗り心地も操縦性も悪化するので現実的ではない。そんな前提条件で高燃費を叩き出して、それを正式データとして国交省に提出、一般に公表されていたわけだ。10%程度の上乗せになっていたというが、本当にその程度なのか疑問も残っている。
 筆者の聞いたところによれば、他社でも実車から装備を外して軽量化し高燃費データをはじいて国交省に提出している例もあるという。装備が一部ないので買う人もいないし現実に売る気もないのだが、カタログには載せていて、不正のそしりを免れているようだ。真偽は定かではないし不正とは言い切れないが、三菱自の不正行為と同罪ではないか。つまり、今回の三菱自の不正と紙一重の行為を、各社も行っている可能性があるということだ。
●かつてない窮地に追い込まれる
 
 三菱自動車生え抜き技術者である相川哲郎社長も今回の件を率直に不正と認め、真偽、経緯、原因を究明し、再発防止策を確立すると約束している。三菱自はこの問題から逃げることはもはやできない。恐らく相川社長の辞任も逃れられまい。三菱自は00年のリコール隠し以上の窮地に追い込まれる可能性が高い。
 問題は三菱自がこの窮地から抜け出すためのシナリオである。三菱グループの力も含め、自力での窮地脱却はもう困難ではないかと考えられる。外部の力に頼るしかないが、力を貸そうとする企業はあるのだろうか。国内の企業、特に自動車企業が手を貸すことはないだろう。三菱自の経営資源で魅力があるのは人材くらいだが、これは個別に引き抜けば済む話であり、退職者を待っていれば自然に流れてもくる。
●アジア外資系企業による救済
 
 ただ、外資から見ると話は違ってくる。アジアにおける三菱自のブランドの存在感は、日本で感じるものとはまったく異なり非常に高いからだ。タイやインドネシア、中国でも高いイメージを有していて、それなりのシェアを獲得している。東南アジアで苦戦している欧米企業はもちろん、韓国、中国、場合によってはインド企業が食指を動かす可能性がある。
 今回の被害者ではある日産・仏ルノー連合による救済も期待したいところだが、必ずしも自社の足しにつながるとは限らない救済は考えないドライな社風なので、望みは少ないのではないか。
 しかし、外資系企業によるシャープ救済に大騒ぎした国柄である。日本の「虎の子」の自動車産業の救済をアジア企業にゆだねる度量はあるのだろうか。
(文=井上隆一郎/桜美林大学教授)


 いや大変なことになっていますね。がスーパーカー小僧は思うのです。「ならばランボルギーニ・カウンタックやフェラーリ365GT4BBのカタログ・スペックはどうなるんだぁ!」。

 最高速度300km、302km?・・・全て伝説でありました。しかし安全面であるならば危険性からして大問題ですが、燃費隠しと言うのは??。やはり今は大問題なんでしょうねぇ。”車の個体差が”ではないんでしょうし。

 韓国経済が疲弊している今、ヒュンダイが無理でしょうから、タタが救済するのかな?。それとも元財閥企業ですので、重工他が助けるのか?。ニッサンも絡んでいますから、これは要注目かも知れませんね。

2016年4月28日 (木)

期待 PART2

今年のSPARKのカタログに掲載されました

50SPARK DC シリーズ

これが動き始めました。1/43です。
まず良いのが、コンテナ風外箱。何だか「自分で輸入した自動車」風で」よろしいかと。

 そしてダイカスト製。古くはWTCCにてアンディ・プリオール黄金期に発売されたBMW以来かと。当時はイマイチ感満載でしたが、今のSPARKの作るダイカストならば、まず間違いないだろうとも思います。

 第一弾はポルシェ 73カレラだそうです。これはPMAで非常に良いモデルが販売されましたが、SPARKもかなり良さ気です。

 しかし驚くのは、その価格!。消費税含めても¥4,000強。これって10年以上前の価格ですよ、そしてSPARKロードカー。ならば上手く行かないはずはない。ここは期待をせざるを得ません。

 まだ。これからのシリーズでありますが、この価格で出来るのは、なぜ?と言う疑問符もありますが、ロードカーは是非ともダイカストにて発売してほしいと思うのであります。ここ数年でのビッグニュースではないでしょうか?。

 これで他社が”慌てる”でしょうね。SPARKはレジンを廉価品にしたメーカーです。それまではハンドメイド・メーカーでしか行われていませんでした。それを真似したメーカーも出てきましたが、自社工場を持っていないために値段競争は出来ず。そして亜鉛の高騰にてダイカストはドンドン値が上がったわけですが、ここに来てこの値段と(恐らく)クオリティ維持。どんなカラクリがあるのか?。

 ならば他メーカーはどう動くのか?。SPARKのダイカスト含め他社の動向には要注目かと思います。

2016年4月27日 (水)

期待 PART1

  多分「作るだろうなぁ」と思っていたモデル

Ebbro_mp430エブロ
マクラーレンMP4-30
F.アロンソ 
J.バトン  2015日本GP


 発売アナウンスがありましたね。私はエブロのMP4-30は嫌いではありませんでした(中盤戦カラーはチョット無理があるかな?)。が、日本GPは1/20のプラモデルが発売されます=日本GP仕様を徹底研究した、と思われます。と言うことで非常に期待しております。

 このショート・ノーズはPMAは英国GPアナウンスでした。活躍していないマシンを今のPMAが発売するとは思えません。と言うことで非常に期待しております。全うな1/43は初アナウンスですし。ただしジョニー・ウォーカーは削除でしょう。ここはサード・パーティーさん頑張って下さいね。私は早速に予約しました。ダイカスト製ですし(SPARKも英国GPでしたっけ??)。サンプル画像はなかなかに良さ気です。

 失礼ながら、普段あまり気にしていない、気にならないエブロ社ですし、出来ればプラモデル・メーカーに転身してほしいと思うほどの”こだわり”を持つメーカーさんです。そして正直↑通り、本音言えば初期カラーも若干気になった個所はありましたが、この日本GPは”こだわり”に期待したいです。

 

 

2016年4月26日 (火)

予測不能

 仕事に疲れ、食事もせずに寝てしまった昨晩。1:00頃に目を覚ましましたが、当然嫁さんを起こして「食事を・・・」とは言えません。

 やむなく一人呑みに。一人呑みも良いのですが続くと小遣いが無くなるんだよ!。さて、そんなカウンターで、食事しながらYOUTUBEで昭和プロレスを観ていました。その横で若い方3人が盛る上がり中。店内TVニュースは熊本地震を放送。すると横のお客さんが、急に。

Photo「メガマウスが15日に尾鷲で定置網にかかったらしい。日本で13件上がった深海サメで、13回ともその後に大地震が起こった!」と。「いよいよ、この辺りも来るかなぁ」とか「こんな気持ちの悪い魚がいるのか!」なんて盛り上がっていました。

 ずっとプロレス観ていましたが。急に私にスマホを突き付けられて「コレ観てください。気持ち悪いでしょう。地震来ますよ」と。がプロレスに集中していた私は「あぁ、これハワイでは結構にあがりますよ。日本では確かこれで18体目じゃないですか。相模湾の深海にいますよ」と、つれない返答をしてしまいまして。

 だってコッチはプロレスに集中していますし、サメ好きですし。それでその方達も話題変更になっちゃったわけで。申し訳なかったかな?とも。シーラカンスも同様ですが、現地では珍しくない魚を偶然学者が見つけて、と言うことは往々にしてあることです。

 確かに”珍しいサメ”ではあります。最初の発見が76年のハワイでしたから(ただし学者によって新種として確認されたのが、です)。が、その後の研究で夜に浅いところに来てプランクトンを食べることがわかりました。口のまわり周辺が”光る”そうで。「NHKスペシャル」でも相模湾の定置網に掛かった生きた姿がとらえられました。その際には大地震は起こっていませんし。

 他にも深海魚、リュウグウノツカイ、が上がった=地震だ!、ダイオウイカが上がった云々とかありますが、今まで「変な魚だな」で捨てていたものが新種だったなんて話は多々あります。そして現状ほとんどの深海魚の食性が判っていない、”浮き袋”の無い魚がほとんどな状態で、それをもって予知と言えるのかどうか?。ちなみに「タイ」も深海魚なんですが・・・。地震だ!と言うよりも”日本近海の海水温の上昇”の方が原因な気がします。深海から上がってきたら水温が違う、環境が違えば生物は右往左往するのは当然かと。
 そんな中で某マスコミは「これで南海トラフ地震が起こるのは確実、2,3年中に!」と。予知が出来ないのに一体?。そりゃぁ、いつかは起こりますよねぇ。同じくマスコミで「大地震が来たらどうするか?」のアンケートの60%弱が「何もしない」=「もう、どうしようもない」と考えているのでしょう。あんな地震を見せ付けられたら、そう思っちゃいますね。他のマスコミでは「30年以内に起こる」とありましたが、これじゃぁもはやナンタルチア~。
 熊本地震でも「デマ」や「流言戯言」が”かなり”流れているそうです。バカはともかくも「何とかしてあげたい」と言う善意が”ニセ情報”流してしまうようです。しかし情報は”裏”取らないと、ただ聞いた、だけで流すのは無責任なマスコミと一緒でしょう。

 

2016年4月25日 (月)

プリンス 死んだんだ

71blpf1ibgl_sl1500__2プリンス、死んだんだぁ

と、ほとんど影響を受けていない人間が言うのもなんなんですが、謎の死因と言うのもマイケル・ジャクソン同様に”神話”になりましたか。

 そのプリンス、80年代に大ヒット・シンガーでもありました。まぁ色んなヒット曲がございます。

 そのマイケル・ジャクソンとの”対立軸”とも申しましょうか、方やマイケル・ジャクソン派、でプリンス派と分かれていました。当時は、マドンナ派とシンディ・ローパー派とか、関係ないのですが”対立軸”で語られることが多かったです。こう言うのは日本人は好きですから。わかりやすいと。

 私は完全に”プリンス派”でした。多分”ジェームス・ブラウン”のファンだからかと思いますが。音楽性では明らかにマイケル・ジャクソンより上だと思います。アルバム「1999」は今でも好きです。が、自伝映画のサントラ「パープルレイン」から急に「もういいや」と。尖った部分が削られて、ある意味で耳障りの良い音楽になった感じました。その後に一旦没落するのも「パープルレイン」が原因だった気がします。復活した際は既に時代が要求していなかったような気もしましたし。私見ですよ、あくまで。

 なんかアメリカには「芸能人死亡ビジネス」と言うのがあるとか?。「XXXが死ぬと経済効果はXXXドル」とか「近く亡くなりそうな芸能人」とか。その一覧を見た事がある!と言う日本人もいますね。”ほんまでっか!”ですが。その話に”尾ひれ雌ひれ”が付いて、「実はXXXは殺された」なんて陰謀論まで出てきて。アメリカならばありそうな気もしちゃいますね。

 しかし、そう考えると我が”ローリング・ストーンズ”。あいつらいつまでやるんだろう。今年も南米ツアーで初めてキューバでライヴしましたしね。自分等の保管するラジオやTVのライヴ、ブートレッグしか発売されていなかったモノを、今度は自分等でリマスターして正規発売するし。新曲もアルバム無くともビジネスは上手いし。ファンは困っちゃう。ブートレッグもamXzonにジャンジャン出てくるし・・・。日本に来ないかなぁ。

 関係ない話ですが、先日までエリック・クラプトン来日公演していましたね。来日回数では最高記録をうちたてたそうで。昔は何度も来日するアーティストを「第二のベンチャーズ」と呼んでいましたが、変わるか?。公演回数ではベンチャーズの方がはるかに上でしょうが。ボブ・ディランも昨年来日しました。この方達も頑張っていますね。みんな70歳越している。でも個人的には”70年代”来日公演を観た人の方が、かな?。70年代にはストーンズは来られませんでしたが。THE WHOも観たかったなぁ。
 何でも生き残ったもの勝ちですかねぇ、やはり。

 

2016年4月24日 (日)

TSMの作る

 ここ最近、”アイルトン・セナ”モデルが次々に発売されるようになりました。何かあったのか?、と。「PMAの独占権が切れたからでしょう」とは御馴染みの店長さん。

 当時はプロストの方が好きでしたので私はスルーしておりますが、ファンの方は大変でしょうねぇ。さて、そんな私ですが、コレはちょっと気になりまして

Tsm1643591TSM
ロータス99T
アイルトン・セナ
サンマリノGP 1987

 私は結構「TSMのF1モデルは出来いいよなぁ」と言うのがございまして。マクラーレン各種も良いと思いますしディフォルメが上手いのでしょうが”かっこよく”見えます。

 そして、99Tの発売です。個人的にはAUTO artの1/18に期待値が高いのですが、「TSMのつくる99T」にはチーム的にも気になるところです。

 ただ、ですよ。昔のブランド”レーヴ・コレクション”ってありましたよね?。KBが発売した。あの当時「製作したのはTSM」と言う話ってありませんでしたっけ?。まだMINIMAXとも蜜月時代のTSM。もしやその”再販?”。と不安にもなるところで。あのモデルは当時スルー品でした。なんか99Tの雰囲気が伝わってこなかったというのか。PMAの方が上手くまとめてある気もしましたし(当時はね)。日本GPではサイドポンツーンにミスがあった、と言う話も聞きましたし。もっと言えば、まだこのモデル売っているお店ありますからねぇ。

 さてどうなりますやら。

 

2016年4月23日 (土)

こりゃぁダメだ

 観ました・・・

Batman640x425_3バットマンVSスーパーマン
ジャスティスの誕生

 これアメリカ公開から非常に評判が悪く、心配しておりましたが本当に”つまらぬ”映画になってしまいました。

 全編に連なる”暗さ”、もちろん”ダークヒーロー”としてのバットマン・シリーズでもありますから。ただ「スーパーマンが戦うことで引き起こされる建物の崩壊や人命は?」と最初は良いです。これでバットマンが立ち上がるのですが。スーパーマンも”暗い”。平気で「ロイス(恋人)助けるならば関係ないよ」とまで言いますかね。

そしてバットマンはスーパーマンを倒す為に街を破壊する矛盾が生まれますし。おかしいじゃん、犠牲者でるじゃん。 恐らくダークナイトが当たったから路線を継続したのでしょうが、皆が見たいスーパーマンは青空を飛び、バットマンはコミカルなヴィラン(悪役)と戦う姿じゃないか?、と。クリストファー リーブの映画が今も評価されているのはソコだと思うのですが。

 御馴染み悪役(ヴィラン)、レックス・ルーサー。若き天才科学者でありますが、これがまた演技が空回り。恐らくは「ダークナイト」のジョーカーを真似たのでしょうが、笑うしかない。

 そして唐突に出てくる「ワンダーウーマン」。まぁ変装して隠れていたのをバットマンに発見されるのですが。結末はネタバレになりますから置いときます。全編に矛盾点がたくさんあります。データチップを渡されて「解読できない」と言うのに、その前にはPC使って情報仕入れていたり。どんな編集だよ?。大体ルーサーが何をしたかったかすらわからない。なんてことが結構にあります。それが目立つんです。

 「あぁオシマイか」と思うとまた続くし(その頃には飽きてしまいました)。と言うか約1時間、アクションがほとんど無いわけで。説明に費やすばかり。

 これ、「ジャスティス リーグ」と言うヒーローの集団が結成される話でしよ?、もう破たんしちゃった。これこの後に「アクアマン」等が参戦するのですが、大丈夫か?。明らかにアニメ版の方が楽しいぞ?。もしかするとこれでオシマイ?。

 と言うくらい”残念”な映画でした・・・私にはですが。アメコミ映画(マーベル)は台詞をそのまましゃべらせる、これが鉄則に様になっていますし、この映画も踏襲していると思います。台詞がいちいち暗すぎますわねぇ。眠たくなっちゃった。ビール呑みながら観たらいかん映画でした。

 DCコミックスは「フラッシュ」や「アロー」の評判はすこぶる良いのに、なぜこんな映画になっちゃったのか。

 逆にアメリカでの試写会では「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」の評判がすこぶる良かったそうで、コッチに期待です。
 

2016年4月22日 (金)

なぜか”寝て”しまう

 CSに加入し、2時間強のF1観戦、が、なぜか途中で寝てしまうのです。

 予選もそうですし決勝も同様。BS時代は、そんなこと無かったのですが、何で?。またインディカー・シリーズやスーパー・フォミュラー、WECは寝ないんです。もう一丁行けばS-GT、これも寝てしまいます。もちろん録画で仕事終わりの深夜に観るのですが、なぜか疲れていても観ていられるレースと、途中ダメだぁと寝てしまう。この違いは何だね?と自問自答しております。

 F1で言うと、あの川井氏や今宮氏、森脇氏の解説が心地よい(オッサンの低音)、もう子守唄。S-GTはレースが長すぎることもあるでしょうかねぇ。私は300クラスに興味がありますが、それが私の思うことと違ってきていることもあり興味が無くなったこともありますが。
 インディカーは即フルコーション・イエローがありますので、多分そこでの順位変動に期待するのだと思います。WECは出場台数が多いのでイエローあるいはペースカーが出てくるのが同様に面白いのかなぁ?と。ルマンやインディ500は目が爛爛ですし。

 なぜ眠たくなる?、F1ではどこかに「またメルセデスでしょう」があります。今季は中位チームのレースが面白いのですが、トップはサッサと先に行っていますから。もしメルセデスがいなかったら起きていられるでしょう。しかし、マノーがTVにこれ程映ることもなかったかと。ヴェアレーン様様かと。国際映像はどうしてもレースしているシーンをとらえますが「これ何位争い?」とまた眠たくなってしまいます。

 メルセデス ニコがこのまま行くとは思えません。間違いなくハミルトンの逆襲はあるでしょう。今季もチャンピオンはハミルトンかと思います。今はアンラッキーで優勝できていませんが、そろそろニコと争ってもらえなければ、新規CS加入した意味がない。そしてフェラーリも頼むからレースをまとめてくれ。ならば眠気も吹っ飛ぶでしょう。

 と言うか、もう”お年”なんでしょうね。お疲れ様です。

 

 


 

2016年4月21日 (木)

黒蜥蜴

 私が学生時代に、はまった小説家の一人に、江戸川乱歩がございます。小学校の図書館に「怪人二十面相」だったり「少年探偵団」等が置いてあり、まずこれも読んだわけですが。しかし乱歩の真骨頂は、やはり戦前戦中に書かれた「人間の持つ変体性」であります。「変態?いやぁねぇ」ではなく、「本来人間が心に持つ変体性を描く」であります。それを追求するあまり”重さ”に何度も筆を折るのでもありますが。そして戦時下に「けしからん」と生まれたのが上記の作品であると。今年は没後51周年なんですなぁ。

 様々な小説を読みました。恐怖を覚えるものもあれば「確かに人間の深層心理にコレありえるなぁ」とも。様々に映画化されも致しました。以前にも国内放映自粛映画も書きました。が、いつか観たいなぁ、と思っていたのが、

Kurotokage「黒蜥蜴」
 1962年大映

 丁度セール品が出ましたので購入いたしました。

 京マチ子が女盗「黒蜥蜴」を演じております。

 が、この映画は”戯曲”が元であり、その作者は三島由紀夫であります。

 私は松竹が1968年に作った丸山(三輪)明宏主演を先に観ております。三島由紀夫がマッチョな”剥製”役で丸山とのキスシーンに少なからず嫌悪感をおぼえました。三島は自分の身体を鍛えていくうちに、男女関係なく”美しい身体”に目覚め、ナルシスト化していくわけですが、それが丸山版「黒蜥蜴」の内容にピタリとはまったのでしょう。しかしコレが私にとっての嫌悪感でもありました。

 さて、62年版「黒蜥蜴」。犯人である「黒蜥蜴」=京マチ子は”美しい物ならば自分の手中に置きたい、宝石も当然、美しい人間も”と言う変体者であります。”完璧なものが欲しい”と。そして令嬢をさらい”剥製”として飾ろうとします。そこに立ち向かうのが明智小五郎。劇中では”完璧主義者”であり、そこに黒蜥蜴の思う気持ちと合致し同様に惹かれていく、と言うある意味で悲恋物語でもあります。

 原作ではなく三島の戯曲が元でありますから、OSK出身の京マチ子のダンス等がミュージカルの様にテンポよく進みます。が音楽が黛敏郎にもかかわらず、下手な歌詞を作った三島のお蔭で台無しシーンも多々あります。しかしミュージカルの得意な監督 井上梅次がソレもまた上手くまとめています。三島の歌詞の下手さ音楽で「もうアカン!」になる方もあると思いますが、1時間40分がアッと言う間に終わりました。非常に面白かったと。個人的には三島由紀夫の小説は好きですが、音楽才能は無かったかと。

 ただし人間の持つ変体性表現やエログロさ加減は、丸山版の方が上であります。そりゃぁ(差別ではないですよ)変体性を自ら具現化している、丸山+三島ですから。が、私は京マチ子版に軍配を上げます。この変体性映画を戯曲にした三島もスゴイと思いますが、ミュージカル仕立てにした脚本 新藤兼人も上手い。監督も同様。京マチ子の上手さにほれぼれします。男装してホテルから逃げるシーンで、エレベーターから降りてくる男達の背中をクルリと回るシーン等、OSK出身者だな、と。完璧なミュージカル。後にTV 天地茂の明智小五郎シリーズでは小川真由美が黒蜥蜴を演じますが、これは京マチ子版リメイクを意識したそうです。

 今も舞台でかけられる「黒蜥蜴」。そこに善と悪との悲恋があるからこそでしょうが、原作では・・・読んでください。いずれにせよ乱歩はペンネームが示す様に、エドガー・アラン・ポーに影響を受け、そして人間の心に潜む闇(変体性)に興味を惹かれ、その奥深さと罪深さで断筆するほど悩んだわけです。人間の心に潜む”業”を探っていくうちに嫌になってくると。

 しかし昨今もそんな”変体者”による事件が多いですね。完全に”変態”です。想像だけで終われば問題も無いモノを、実行して人生をオシマイにしてしまう。否、もしかすると「人生終わりで良い」と考えているのかもしれません。被害者に感じる気持ちは”モノ”でしかない発想。怒りを通り越します。押さえきれない衝動、それは誰しも持っています。が、それを堪えてこそ人間であります。この誘惑に耐え切れない単純な野郎は”獣”以下です。バカボンのパパは言いました「死刑なのだ」と。

 横溝正史が「当時代筆を頼まれて・・・」と乱歩没後に語っていますが、私は「?」です。と言うのも横溝が得意にしたのは”歪んだ家族関係”であり、人間の持つ変体性とは違う、と。横溝の作品、映画でも良いでしょう、人間の変体性を描くのではなく、金欲にかかわる、そして一夫多妻の妻と子供たちによる殺人であります(これも変体性かな?)。


 ちなみに私の子供3人全員は偶然にも高校は”江戸川乱歩”の出身高(呼んだか?)。そして元は戦前にあった、その学校が自宅の前にあります。戦後に乱歩出身校は移築されます(当然3人は、そこに通うのですが)。しかし違う学校名になっても今も健在。そして「あぁ乱歩はここに通っていたんだなぁ」と思うのであります。その頃に書いた風景画が残っています。


 昨年は没後50年で「何かするの?」と聞いたら「何もしない」と。最近になって教科書に載る様になった有名人が一人いるものですから。学校もそちらに注力。個人的には残念でなりません。乱歩は教科書外、あえて言えば文学史、受験に出るランク「C」ですから。

 誰もが人間の深層心理に持つ”恐ろしい”部分は気づかずとも否、気付きながら生きている。乱歩はソコに注目したのでしょう。断筆繰り返す程に真剣に考えたのでしょう。だからこそ作品は今も読み続けられていると。

 次は「盲獣」を観たいと思います。登場人物は3人ですからねぇ。メインは緑魔子と船越英二です。

2016年4月20日 (水)

期待していなかったけれども

 再販決定で待っておりました

Img_2854GREENLIGHT 1/18
フォード・マスタング コブラⅡ

”チャーリーズ・エンジェル”
 ジル・モンロー


 届きました。モデル自体はGREENLIGHTタッチですが、最近のモデルの中では若干落ちるかと。白の塗装も良くない。ただし内装はかなり凝っています。追加塗装等は不要かと。またウインドウの樹脂が悪くなりました。透明感が乏しい。これもコストダウンの一環でしょうか?。

 は、ともかく。劇中車ファンでもあり、お目当ては当然、ジル・モンロー。これが無かったらスルー。

Img_2855「デビ夫人かよ!」

 さすがに女性フィギュアに手を入れたことは無いので、マックウィーンのようにはいかない。
 タミヤのウエザリングマスターでごまかそうか。

 まぁ期待していなかったとは言え、ですわなぁ・・・。

2016年4月19日 (火)

古いが面白い時代

 案の定、CS放送中のTV版「日本沈没」が途中で中止となりました。仕方がないですね。そう言えば東日本大震災の際にも「スパイ大作戦」”プルトニウムを奪え”の回が割愛されました。

 さて1980年に、フェラーリ最大の”駄馬”である312T5の話は何度も書いております、ごめんなさい。時はヴェンチュリーカー、水平対向12気筒エンジンでは、V8コスワースのコンパクトさには負けたわけです。そこでルノーが始め「ティーポット」と言われた”ターボ”エンジンに移行していきます。312T5は前年度チャンピオン、ジョディー・シェクターすら予選落ちにする駄馬でした。引退しますし。

Img_2819ブルム
 フェラーリ312T5+フェラーリ126C
 1980 イタリアGP

 ここで予選のみジルのドライブにてターボ車が出てきます。
最終的にKKKのターボを選ぶわけですが、COMPREX社の船用ターボも試されます。

 そして、この126Cは312T5よりも速いことが判り、翌年から更にシャシーを開発しターボ・エンジン+ヴェンチュリーカーになります。

 今でもジル・ファンでありますが、翌年はターボ・エンジン云々よりも信頼性が乏しく、またシャシーもターボ・パワーにかなわない。しかし歴史に残る2勝を挙げます。

 そして82年に126C2にて同僚のピローニとの確執もあり、亡くなると。もしサンマリノGPがなければ、否ジルが冷静であったならばチャンピオンを獲れた年であります。

 この時代は確かに安全性の問題は置き去りでしたが、各チームのアプローチが面白い時代でありました。が、ドライバーの身体に異常を来すほどでもありましたが。

 古い話で恐縮ですが、改めて”面白い”時代であった、これは言えるかと思います。

 

2016年4月18日 (月)

営業マンは大変ですわ

 また話題が外れて恐縮です。

 先日、友人から1枚の写真が送られてきました。”接待先にて”として。「顧客の一人で、宴会するから来いと言われて。で”VIP”ゲストとして来られた女性2人、芸能人だそうだが誰ですの?」と。私は昭和芸能人で終わっていますので、さらに詳しい兄に写真を送付いたしました(肖像権の問題もありますので画像は割愛します)。

 兄からの返答、一人は”アンチエイジング”で活躍されている方だそうで。が名前聞いても判りません。兄いわく「女 高須クリXックだよ。歳ごまかしているが、間違いなく40は遥かに越している」と。アンチエイジング、女性にとっては願望があるのでしょうが、どう見ても「こういう化粧品を使えば」ではなく、ショッカーの改造手術をされている方と、お見受けしました。

 さて、もう一方は「元アイドルらしい」とのこと。写真から歳は明らかに40才越え。ならば判るはず。写真の立ち姿は”芸能人”風。が、兄が「わからん!、かとうれいこ にも見えるが年が合わん」ならばもう調べようがない。友人から聞いた名前で検索しても出てきません。ふと「元グラビアかAV女優が名前を変えて」なんて思ったりしましたが。もしかすると↑のマネージャーの間違いじゃないか?なんて。でもカタカナのマネージャーはあり得ませんわね。フィリピン人のような名前を使っていますから元はフィリピン・パブか????。でも顔は明らかに日本人ですし。ハーフ?。

 ちなみに「これ参加したらば売上アップなの?」と聞いたらば「それが全然買ってくれないので、何とかしようとして参加しても効果なし」と。「もう止めれば?」「それがツライんだよねぇ。会社は”接待費”として認めてくれないし。でも、もしかして?があるじゃない、急に売り上げが上がるかもしれんし」。「会社からの金一封渡しておしまい、それで良いんじゃないかなぁ?、俺は結構それで”売上上らないところ”は逃げているよ」。

  まぁ知らない(?)人呼んで取引先に接待させる。顧客と言う方の生きている社会、後述しますが一般社会人とは違いますから。と言うか、逆に金持っているならば「おぉ!」を呼ばないと。友人に教えられ、その方の略歴等を拝見し失礼ながら驚きました。間違いなく税務署入るぞ!、の贅沢三昧状態です。友人も悲しくなる位フォロー入れています。もう良いって!、です。

 ”買ってくれる”ならば別ですが、氏は宴会の間、ずっと「仲居さん状態」だったそうです(涙)・・・営業って大変でしょ?(笑)。「飯くらい食べさせてくれ」とも。


 参加したならば買ってやりなさいよ、が通じない世の中になりました。友人は義理堅いのでしょうが、そんなものは相手にとっては「あっ来たの」でオシマイ。「何のために来たのか?」がわからないようです。いやそんな時代。

 「来年も行くならば、下剤でも用意しよか(笑)。食事に混ぜろ」。「今年も売上上らないならば調達頼むわ(笑)」と。

 さすがに今のご時勢”接待”は減りましたね。でも職種によっては今も盛んに行われている様で。

 しかし、何度も言いますが”接待”されたことがない私。今は昔と違い”接待側”なのに。たまには頼むよ、で受けますと、食事が旨くない。舌が肥えていますよ!ななて(笑)。

2016年4月17日 (日)

そっちに行ったか!

 昨年来、F1に「昔のコンストラクターが帰ってくる!」と期待していたのですが、アストンマーチンはフォース・インディアの買収をやめました。そして、そちらより期待していたのですが、セナやケケ・ロズベルグをF3で育てた「セオドールがF1に戻ってくる!」と言う話がありました。戻れば83年以来。創設者テディ・イップはマカオGPをメインF3にした人物であります。今は息子さんがチームを運営されて。が、きたか!と思ったらば、インディカー・シリーズにスポンサードと。

I01825x510レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのスポンサーに。

 週末のロングビーチから御披露目だそうです。できれば「徳利賽車隊」が良かったよなぁ。

 以前にも書いておりますが、テディ・イップは”レースやりたい奴は助けるぞ”と弱小チームにスポンサードしたり資金回したり。そして結局自身のF1チームを立ち上げますが、ものにならずに消えていきます。

Img_0セオドールTY01
パトリック・タンベイ
1979

 SPARKから発売されております(このモデルはアナウンスされております)。シャドウを購入しサウスゲートのデザイン。しかしこのフロントウイングから”ダメ”はわかりますよね。

 しかし残念。セオドールがF1に復帰できなかったこと。もちろんスポンサーフィーの問題もありますが、ルノーかマノー辺りに「徳利賽車隊」でスポンサードして欲しかったっと=F1にスポンサードするのはお金がかかるだけで無意味なのか?。でしょうね。個人的にはF1もWEC同様にメーカー・ワークスが中心に争わなければ”最高峰”の意味は無いです。でも3社に増えましたが。かつVSワークス!のプライベイターの気概が面白いのでありますが。

 いずれにせよ、テディ・イップの功績は讃えるべきでありますが。

 


2016年4月16日 (土)

もう?

 先般、と言うか何考えているんだPMA F1でございます。新たに追加されたのが

00050734_photo1_2PMA
ザウバーBMW C24B
アレッサンドロ ザナルディ
           2006年バレンシア・テストカー

 ご存知の通り、ザナルディはF1を去った後にCARTに復帰します。が2001年の第16戦にて大事故を追い、両足切断と言う悲惨な状態に遭います。が、その後復帰し、BMWの好意でF1をドライブさせたてもらったのが、このマシンです。

 で、このモデルは「フロント・エンド・プレート変更。フロントリップ追加、ボディ サイドポッド変更、リアウイング下部変更、リアウイング上面リブ変更、バージボード変更、エンジンカバー後部フラップ削除」だそうです。ならば過去に発売されたモデルは一体?、となりますわね。

 同一車が改めて改修され発売になるわけでが、でもテストカーですよ?。なぜココなのか?。私個人の意見ですが、ならば”セナ コレクション”、台紙換えではなく、新金型で出せ。が、なぜだかそれはしない。これが金型全面改修であれば売れると思いませんかね?。

 海外ショップの語る”噂”書きます。裏が撮れないのに書くのは個人的にもイヤなのですが、昨今のPMA F1発売バブルをみると、いよいよどこかの傘下になるのではないか、と。これは私の意見ではありません。あくまで海外ショップの”見立て”。F1に限れば、もう何だかわからないほどアナウンスがあります。これ何年で発売できるのか?。「もう限界だな」と言う会社は、とりあえず新商品のアナウンスを多数出す、これはどの業界も同じです。「大丈夫だ」と言うのを前もって見せる。と言うわけで、いよいよ来たか?などと言われております。どこかの傘下に入れば「これらはキャンセル」と言えますから。最近のPMA新商品アナウンスのほとんどがF1、これ明らかに変ですし。

 VSスパークで頑張れ!、はF1コレクターかと。しかし他に新商品がないのも現実です。その海外ショップの語るように、金型をとにかく使って新商品にし窮場をしのごう、後は”上の会社”に任せよう・・・あくまでも↑ですが、何だか”当たらずとも遠からず”な気がしてきております。ただし、この話は数年前からありましたけれども、それが最近顕著になってきたと言うことで”再燃”したのでしょう。株式会社ではないので勝手なこと言われっぱなしですが。

 テストカーに関して、金型改修する意味。皆様どうお感じになられますか?。PMA離れが止まらない現状、ついに?でしょうか。

2016年4月15日 (金)

本当、日本沈没か?

 いやぁ本当に熊本での震度7と言う聞いたことも無い地震報道には驚きました。こんな浅い個所で、こんなパワーを放出するのかね?とも。でもこれが30km以下であれば、東日本大震災並みの列島縦断にもなりかねなかった訳だそうですが。

 世界を見てもプレートの動きは激しくなっているように思います。今、日本で毎日の地面の高低差をGPSで測り、予知に役立てている方があります。この方は80%程度の的中率で「関東ならびに九州で大きな地震が3月から4月に起こりえる」と言ってましたが、当たりました。これはオカルトではございません。しかし「起こりえる」では何の予防策も無い、これまた理解されているようですが。

 さて、タイミングが悪いと言っても良いでしょうが

Nihon01「日本沈没」 TV版
 1974年放送

 これが現在CS放送中。「おぉ懐かしい」と思い観ております。その矢先にこの大地震ですから。もしかすると中止になるかもしれないですね。

 ご存知の通り、小松左京原作。映画とTVが作られました。当時は五島勉創作「ノストラダムスの大予言」が大ブームで、「あぁ1999年には俺は死ぬんだ」なんて子供たちの夢を奪いました。が何も起こらず。しかし「日本沈没」は現実味を帯びた!。

 しかし経済で考えれば既に「日本沈没」。いくら安倍総理が叫ぼうとも日銀総裁がアレコレ考えても「日本沈没」であります。若年層の労働人口減少と雇用に応じない若年層。各サービス業の賃金が上がらない状況。株価頼みが企業は内部留保で雇用者に廻らない。そこに来て株価の下落。全く上手く行ってません。私は「高齢者、年金が安い、ならば働いたらどうか?」と思ったりします。孫や子供に金をせびられて年金が無くなるならば働いたらどうか?と。色々見ていましても高齢者の雇用は結構にあります。中国人の爆買いに今も期待している業界がありますが、中国経済の現状を見れば、今すぐに考えを改めた方が良い気もします。「年金で左団扇」は公務員の世界だけですから。怒られると思いますが、これは公務員ご本人にしかわからない事。現実社会をしっかり見て欲しい。

 さて。活発なプレートの動き、かつプレートの境にある日本列島。フォッサマグナを中心に西側に引っ張られているのはご存知かと。数万年で日本列島は消えます。ユーラシア大陸のプレートの下に引きずり込まれると。でも、最近の地殻変動見ていますと、数千年で消えるのかもしれません。映画やTVの様に。

 2006年にリメイクされた映画「日本沈没」はトホホ映画です。俳優もダメ特撮も安い。つまらぬリメイクは止めてください。

 ちなみに、小松左京や筒井康孝が飲みながら「逆に日本以外全部沈没したらどうなるだえろう?、と言う肴話から筒井が作った短編がございます。これが面白い。映画化もされましたが、おバカ監督河崎実でしたので、楽しめないかもしれませんが。北の方が日本にやってきます。








2016年4月14日 (木)

人はなぜ”ゾンビ”好きなのか? 再び

 毎日の様にレンタル店に新作が並ぶ「ゾンビ・ムービー」。そして今も続くアメリカTVシリーズ「リビング・デッド」・・・。何度も書いていますが、いつから皆「ゾンビ」が好きになったのでしょうねぇ。

 元ネタはご存知の通り、ブードゥー教の中にある死者が蘇ると言う儀式。それがいつの間にやら死者が蘇り”脳みそ”を喰らう、から人間を喰う。かまれただけで”ゾンビに変身!”。

Livingdeadナイト・オブ・ザ・リビングデッド
1968年公開

 ジョージ.A.ロメロが当時のタブーを破り、カニバリズムや当時では当たり前であった”ハッピーエンド”を否定した作品です。で当時驚いたと。

 ここからゾンビ(デッド)映画が始まるわけですが(その前の”ゾンビ”映画はブードゥー教からのゾンビでした)。

ちなみに日本では未公開です。コレは初見の際は怖かったですねぇ。
レンタルで観ましたかね。数年前にデジタル・リマスター版が出ましたので、再見しました。ハッキリクッキリ、やはり怖い。モノクロ映画と言うのも想像力をかき立てられるのでしょうね。

 日本ではやはり

1979_zombie__bluce_lee「ゾンビ」
1979年公開

 このTVCMの影響が大きかったでしょう、配給先東宝東和の宣伝の上手さ!。ちなみに併映を観に行ったのが私。全然面白くもクソも無く。

 これはアメリカでは「Dawn of the Dead」で公開、しかしなぜか海外では「ゾンビ」なんですねぇ。日本公開版は残酷シーンの削除やストップモーション多用され、現在では見られません。ちなみに「8時だよ全員集合」にも色んなシーンが流用されていますね。志村けんが金田一探偵する回は必ずありました。

 日本版予告編が残っています。確かVHS時代のオマケだったかと。かなり変更が加えられていますが、なぜだか「どこかで聞いた」声が。ゾンビの声がバルタン星人!。今回も記憶違いが無いか調べました。東宝映画「マタンゴの声」とありました=「ケムール人」=「バルタン星人」と。

 で、ついに
44436710ゲッコー
「地獄のゾンビ黙示録」
1/16 ゾンビ・シリーズ

 こんなんが”日本で”模型化されます。

 逃げる女性、ゾンビが2体。

 誰が買うんじゃ!、と私は思いながら予約しかけたじゃないか!。

444369w300
完成品サンプル

最近「作りたい作りたい」病発症しておりまして、何か作りたい。AFV模型等ですと、考証がとか気になる、こう筆塗りで簡単に作れるものが、なんですが。

 私はいまだ作られるゾンビ映画に疑問を感じます。なんで皆ゾンビが好きなんだろうと。ドンドンおかしくなっちゃってパロディ化も地の果てに行きまして、ついにはビーバーがゾンビ化する「ゾンビーバー」なんてのも。お化け屋敷はゾンビ、ハロウィンもゾンビ。結局は「エキストラに適当なメイクしたら安く上がるじゃん」なんでしょうかね、やはり。

 ある時期「R指定が厳しくなり、人を撃つシーンや殺すシーンがあると即”R”だ」と言う話がありました。「ならばゾンビならば?」「ゾンビだったらば何をやっても良いのか!」ですが。

 余談ですがD社が過去の作品を封印またはシーン削除を検討している、と言う噂があります。”喫煙シーン””差別にあたる”シーン等々。となると「ピノキオ」「不思議の国のアリス」「ダンボ」等は今後???。

 さてゾンビですが、安く上がる、R指定で結構もあるでしょうが、コレは人間の深層心理に何か訴えるものがあるのではないか?と考えたわけです。でカウンセリングで心療内科ドクターに聞いてみました。「あるようでないようで。殺人犯の心理の勉強はしていないけれども、銃社会の海外では”いつ殺されるか?”と言う恐怖感があるんじゃないですかね?。”あいさつ”=”敵意は無い”と言う国もありますから」と。「でも喰われる恐怖は無いですよね?」。「そうですねぇ(面倒くさそう)。まぁこんな病気しながら何度も立ち上がってくるあなた自身が”ゾンビ”ということで」。

 ゾンビ認定されたことをご報告してオシマイに致します。

 サメ・シリーズも書きたいんですがねぇ。「なぜ人は人食いサメが好きなのか?」です。根底は同じか?。

 

2016年4月13日 (水)

面白い人

「ドライバーはルール決定に口出しするな」とビルヌーブ
 1997年のワールドチャンピオン、ジャック・ビルヌーブが、F1ドライバーは自分たちの仕事ではないルールの決定には干渉せず、「黙っている」べきだと語った。
 先日、グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション(GPDA)が発表した公開書簡で、ドライバーたちは全員の総意としてF1の統治機構の変革を求めた。また、彼らは新たに導入されたノックアウト方式の予選にも批判の声を上げ、紆余曲折の末に予選は2015年までのシステムに戻されることが決まっている。
 だがビルヌーブは、ドライバーは本来の仕事に専念すべきであり、どんなルールであろうとF1の首脳陣が決めたことであれば、それに従って競い合わねばならないと考えているようだ。
「あんなやり方でドライバーたちが不平を言っても、F1にとって何の利益にもならない。そもそも彼らには関係のないことだ」と、彼は語った。
「彼らは黙っているべきなんだ。テレビで見るF1が面白いかどうかは、彼らが気にすることじゃない。自分たちの本来の仕事をしていればいいんだよ」
「ひとつの学級に、しっかりとした判断のできる生徒が何人いた? それほど多くはなかったはずだ。20人のドライバーがいるなら、せいぜい2人くらいを代表に立てて、残りの連中は黙っているべきだね。そもそも、どうして彼らに権限を与えようなんて思うのかがわからないよ」
 また彼は、レースを見応えのあるものにしようと絶えずルールを変えるのをやめて、どのスポーツもそうであるように、いつでもエキサイティングとは限らないことを認める必要があると考えている。
「やたらとルールを変えるのはやめるべきだ。テニスにしてもサッカーにしても、伝統のある立派なスポーツでは100年前から基本的なルールは変わっていない。そして、退屈な試合を見せられたとしても、観客がルールを変えろと騒ぐことはない」
 予選が旧方式に戻されたことについて、ビルヌーブはひとまず「いいんじゃないかな」と評しているが、2017年に向けて代替案を検討するとの方針は変わっていない。彼の考えによれば、重要なのはルールをあまり複雑なものにせず、面白さのレベルに多少の波があっても受け入れることだという。
「昔の(予選の)シングルカーアタックなんかは、すごく良かったと思うけどね。とにかく伝統的で普通のやり方が必要だ。すばらしい予選セッションが見られる日もあれば、退屈な予選になる日もあるだろうが、スポーツとはそういうものなんだ」   
2016.04.11 AUTO SPORTS WEB

 相変わらず歯に衣着せぬ言い方をするジャックさんですが、期待していたのに今季のフォーミュラEを早々に下ろされたりと、本当にパッとしないジャックさんでもあります。ワールド・チャンピオンを獲ったにもかかわらず、忘却されつつあり。ルマンで「三大王者」を目指したらば「夜間走行が遅い」と下ろされ、プジョーは翌年優勝。NASCARに目を向けたらスポンサーからお金が払われずに下ろされる。F1復帰もチームが正式な参戦権が無かった、買収も失敗。オーストラリアに渡ってスポット参戦したりしていますが、今後どうするんでしょう?。引退宣言していませんし。今更インディ カー シリーズに戻れるわけも無く。

 だから「また大口叩いているわ」と言われるんでしょうかね。でも言っていることは結構正解だったりするのが、この人の面白いところでもあります。先日近況写真を見たらば髪の毛増えた?(こら)。

 そう言えばこの方は優勝インタビュアーしたことありましたっけ?。カナダGPあたりで声かかってもおかしくないのに。レストラン経営が忙しいのかな?。

個人的に”トランプ候補”とダブるんですなぁ、どうしても。

2016年4月12日 (火)

CS難民から解放

 もう、F1は文字情報で良い!、なんて考えていた訳ですが、やはり中堅どころの活躍に興味が湧いてきましてCS加入いたしました。正直「ハース様様」でございます。

 しかし他の番組は「観るものはないな」なんです。シーズン終わったら一旦解約し、来季に再度加入すれば良い、なんて思いまして。半年だけです。現状放送されているF1以外のモータースポーツは全て観られます。そんなスカパーに加入しているのですが、なんでこうなるかね?と。

 中国GPから観られるようになりました。まだ見ぬ今季チームの走りを生でみたいものです。しかしハースの躍進は何が良かったのか?。文字情報だけですが運営もしかり、作戦もしかりです。それが観てみたいこともあります。
 今年もニコとハミルトンの戦いになると思われますが、中堅チームの戦いに注目しようかと思います。今季はマノーもDTMチャンピオン、ヴェアレーンがポイント争いできそうですし、ヴァンドーンにも。消えるのはマノーのリオ・ヘリアント位でしょう。ザウバーの資金難も相変わらずですが、両ドライバーは上手く立ち回っていますし。

 予選システムも中国GPから昨年に戻されるとか。ならば、と決断しました。まぁ年間考えたらばミニカー1台スルーで収まるわけで。

 さぁ面白いレースをお願いしますよ!。

2016年4月11日 (月)

日本人も見習わないと

 最近、また海外通販を始めました。と言うのも「このモデル送料入れても海外の方が安い」また「国内に入ってくる気配も無い」モデルが結構に出てきまして。現地消費税も取られる事も無く(関税をたまに取られますが)。

 「海外通販?、適当な梱包でしょう?」と言うのは本当に昔の話です。最近とみに思うのですが、日本で通販で買うと適当な梱包で送ってくるショップが多くなったかと思います。もちろん送料軽減の為の重量も考えてのことでしょうが。大抵は適当な”紙”にくるめて、ホイってな感じで送られてきます。エアクッションがあればマシな方。「国内は大丈夫だろう」でしょうが意外と破損も多いのであります。

 今はドイツかイタリアのお店を利用していますが、必ずモデルは2台ならば2台を傷が付かないようにキッチリとクッションで包め精密機械用搬送用の発泡スチロールに入れられて送られてきます(これがゴミにはなりますが)。スゴイ所になると、破損しやすい箇所に紙テープで固定してあったりで、頭が下がります。かなり手間ですよコレ。面白いのがイギリスのショップ。デカイ エアクッションにまるめてホイ!。破損するわ!文句言ったことあります。こりゃぁひどい(ポンドは相変わらず高いので利用しませんけども)。


 なんか「日本は過剰包装で資源をなんと考える」的な話から、「じゃ適当で良いよね」的な発想になっちゃったんだなぁ、と。でもamxzonの梱包は正解でも、あの商品に合わない大きさの箱は止めて欲しい(苦笑)。話によると”発送優先の為に箱サイズは選んでいられない”とか?。

 日本の通販業界も影響があるのでしょうね。早く早くと適当な梱包なのでしょうか。でもせっかく買って楽しみに待っていた商品が、適当な梱包で送られてくるとガッカリするのは私が古いだけなんでしょうかねぇ?。「お客はコレを楽しみに待っている、だからキッチリしてあげよう」が「早く送ろう」に変わってきているんでしょうね。

 先日も某大手スーパーにて、先方に持参するお菓子の”包装”をお願いしたら、袋につめて先を縛って「はい、どうぞ」。あのねぇコッチは会社にもっていくんだぞ!。「これじゃぁ先方に持っていけない!」とクレームつけましたら「別料金だ」と。でスーパーの包み紙を使用すると。お菓子メーカーの包み紙は無いのか?。断ってきましたが。こういうモノはデパートで買わないといけませんね、やはり。

 「買わない時代」です。私も店頭でも営業先でも、相手に失礼のないように包んでいるつもりですが、自己満足かもしれません。

2016年4月10日 (日)

だから、そこが判らない!

 毎度の事でございますが、「なぜPMAはこのモデルをチョイスするのか?」。またそんな新商品のアナウンスがありました。

ImagesPMA
ザウバーBMW C24B
バレンシア テスト 2006
N.ハイドフェルト
J.ビルヌーブ

 ザウバーがBMWと提携した初年度です。が、既に本戦、F1.06は発売され、なおかつSHOWCAR(=C24)にて発売されたモデルであります(Bスペックは名前だけでしょう。逆にザウバーC24Bで本戦発売したほうがマシではないか?)。そこまでして金型の使い回し(資金回収はわかりますが)したいかね?。もう10年経つモデル、かつ今更テストカーを発売する意味はありますかね?。これがコレクターが「もういいや」と思わす原因なのかもわかっていないのでしょう。これ1/18も発売。ザナルディも。

 まぁ”売れない”でしょうね。このセンスの悪さが今のPMAの現状でしょう。F1注力し始めたとは言え、違う局面を考えないと、です。既に「PMAは崩壊した」と言う方が出ている中、なぜ気付かないのか?。もし出すならば”安価にしろ”ですよね。

 同時アナウンスのレッドブルRB7 雪上デモ(チェエーンタイヤ仕様)は”面白い!”と思う中、同時アナウンスの↑に意味があるのか??。まさか、BMWがF1に帰ってくる、なんて極秘情報だ、ないかと思いますぞ。

 F1注力しまっせ!PMAですが、意味不明なテストカーを出すのには、やはり”焦り”もみえますね。SPARKの様に「これ出したいんじゃ!」ではなく、「どうにか金型を使いまわしたいよね」、が見え隠れしますが、さて。

2016年4月 9日 (土)

サーガ

 この時期と言うのはメーカー決算後なのでしょうか、新商品が出ない時期でもあります。従いましてネタがない!、と言うわけで映画の話に。

 久々に

20100222_1701200仁義なき戦い

 五部作を一気に観ました。
この映画は”超マニア”が多いですので、あまり語るのはいかんのでしょうが。

 しかし面白い。実録映画の名前になっておりますが、極上のエンターテイメントでございます。

 私はこの映画観るといつも思うのですが「あれだけの俳優陣。脇役含め、全員の”キャラが立っている”のはスゴイよなぁ」と。そんな映画って稀有だと思うんです。あえて言えば「七人の侍」「天国と地獄」と言った黒澤作品かと。それでも登場人物は「仁義なき~」の方が多いのですから。この五部作以降も作られるわけですが、質は落ちますね。

 で、大ファンでいらっしゃいます匪石さんブログに「仁義なきシリーズ」を「スターウォーズ」を例えさせて頂きました。これは大作と言う意味ではなく「登場人物多数、が全員キャラが立っている」と共通点があると思っておりましたもので。スターウォーズもあれだけの登場人物やサブキャラクターまでも”キャラが立っている”と思います。

 ここでのスターウォーズはEP.1からEP.6までのお話ですが、コチラはダースベイダーの誕生から頂点に登るまで、「仁義なき~」は広能(菅原文太)が拾われてから頂点に、です。ジョージ・ルーカスは黒澤派ですから、そちらからインスパイアされたのでしょうが。というわけで両作品とも”サーガ”であるといえないかと思うのであります。強引ですかね?。深作欣ニはクエンティン・タランティーノが影響を受けた監督でした。

 しかし皮肉と言うのか、「仁義なき~」監督 深作欣ニは、対スターウォーズ映画「宇宙からのメッセージ」の監督させられると。あれ宇宙版”南総里見八犬伝”で、飛び交う台詞が「仁義なき~」でした。さすがに”広島弁”ではありませんでしたが。

 「仁義なき~広島死闘編」の大友役 千葉真一の演技は何度見てもスゴイ。放映時期は下がりますが「ダークナイト」ジョーカー役のヒース・レジャーにダブる”狂気”を感じます。完結編に出てくる”大友役”宍戸錠は千葉真一ほどの狂気さは感じませんが、あの有名な「牛の糞にも段々があるんでぃ。ワレとワシは五分かぁっ?!」(匪石さんご指摘ありがとうございました)台詞は宍戸錠のアドリブだったそうで!。
 やはり”昭和俳優”はすごいですわ。

2016年4月 8日 (金)

ミニカーの誕生 再度

 先般、「ミニカーのスケールが1/43とか1/64と言う中途半端なスケールはどうして?」と言う質問に「10cmや5cm程にして発売するのが見栄えが良い」と回答された方がありました。私の知り合いも(今更かよ!)「なんで中途半端なスケールなんだ?」と聞いてきましたので、再度。再度と言いますが、このブログの前身にて書いておりますので再録が正解かとも思います。

 ただ、皆さま既にご存知かと思います。それを承知で書かせて頂きます。
 ミニカーの誕生は「鉄道模型のストラクチャーとして」、と言われています。最初はブリキの簡単車だったと。私は鉄道模型は完全な門外漢ですが、友人に好きなヤツがいまして、ストラクチャーの歴史を聞いたことがあります。

 鉄道模型はスケールではなく、レールの間隔で生まれております。日本で恐らく一番多いファンはNゲージでしょう。レールの間隔が9mmで、スケールで言えば1/148から1/160程度だそうで。そのストラクチャー、発売されている建物他は1/150から1/144が主流になります。これが大き目のHOゲージになるとスケールは1/87程度になると。より大きいOゲージが1/43.5となると。つまり、そこから始まっている訳です。

 この鉄道模型のゲージのあやふやなスケールが現在のミニカーや模型にも”単独”で使われたわけです。ヘルパやロコが今もHOシリーズを作っているのは、その名残だと思います。

 模型で言えば、1/144を倍にした1/72とか、Nゲージを1/152として考えれば1/76とか。ミニカー1/43はOゲージですね。1/64もNゲージのスケールのあやふやさから出来たモノでしょう。

 つまり鉄道模型のゲージを元にすればミニカーのスケールは倍数かけても約数にしても自ずと出ることです。ただ、メートル法で行くかインチ法で行くかでもスケールが若干変わってきます。欧州や日本では自動車模型は1/24が主流ですがアメリカでは1/25が主流です。

 が、その暗黙の了解的な国際スケールを破ったのがタミヤでした。AFVのミリタリー・ミニチュア・シリーズは1/35。その前のアメリカ モノグラムは1/32でした。そして1/20スケール自動車模型、これも同様です。なぜか?。タミヤはその前からの自社のパッケージ(外箱)に収めたかった、なので”わざと”スケールを換えたのです。しかし今や1/35や1/20は世界の模型メーカーの主流になりました。日本が誇るタミヤの業績でもあります。あぁプラモデル作りたい。

 トミカも同様。海外ではほとんど売れていない理由に「スケールの統一感がない」と言われています。私も小さい時にトミカで初めて”スケール”を知りましたが、あの小箱に入れるために、スケールを無視していますね、今でも。乗用車と消防車が同じサイズになるまいに、と。私は当時は兄の影響もありましたが、おバカ・オリジナル デザインのホットウィールの方が好きでした。今でもですが、無茶なコースでクラッシュ!でしたし。

 は、ともかく「ミニカーはまず鉄道模型ありき」と考えても過言ではないかと思います。改めて鉄道模型の歴史の深さに脱帽です。

2016年4月 7日 (木)

鶴の首

 ちょっと遅くなりましたが、もう皆様もご存知かと思いますが、レーシング・オン誌30周年記念で読者募集した「あなたの欲しいF1モデル」が決まりましたね。

12728406_430420420480524_2056718914R'on/SPARK
ロータス100T
中嶋悟 1998

 関連は無いでしょうが、私がSPARK 2016カタログに「ロータス100T 中嶋モデルがない、と言うことは・・・」と書いたから、では無いでしょうが、誌上説明文に”もろバレですが”とあり、なんか「呼んじゃったかな?」と反省と言うか気持ちの悪さを感じております・・・当然無関係でしょうが。自己欲強すぎるわ。

 でも順当かと思いますね。個人的にはコローニが4位だったのが残念、でも30周年にコローニはないですよね、やはり。これはこれで後に期待しまして。

 しかし、あの悪名高きK社モデルしかなかったわけで、また”時代のパーツ”が一つ埋まります。その前に”当選”しなきゃだめでしょうが。これは人気出るでしょうね。

 宣伝部みたいですが、次号は「ウイングカーの時代」だそうで。コレは今のF1好きな方には是非読んで頂きたい、私が一番好きだった(もう雑誌読みまくり)でもありますし、本当に各チーム”ロータス79”(78からでも良いですが)のコピーと成功作失敗作のオンパレードです。結構毎度マニアックな切り口の多い同誌ですから、私も6月を楽しみに待っております。

 タイトルですか?”首を長くして待つ”と言う昔の方の”言葉遊び”から引用しました。早く実物も書籍もみたいものです!。

2016年4月 6日 (水)

待望の・・・

 静岡ホビーショーで、特撮ファン待望の劇中車が発表されるそうです。残念ながら(?)1/18からのようです。

 あまり詳しいこと書くと、また叱られますので「今年50周年迎える特撮TV」、としておきます。

60corvairなつかしき
シボレー・コルヴェア

 さて、これは過去にトイやプルバック・カーは発売されていましたが、本格的なモデルは初ではないか?と思います。

 さて早く1/43発売してもらってポインターの横に置きたいのでございますが、いつになるのかなぁ。

2016年4月 5日 (火)

ちょっと珍しいモデル

 かなり前ですが「NASCARの元祖は禁酒法時代に”誰が一番早く走れるか?”をビーチで競ったのが始まり」と書きました。警察の追跡を逃れ南部から北部の大都市に向かう、そんな時代のお話と。
 
 これが元ですので実際に50年代まではデイトナ・ビーチにコースを作り走っておりました。そんな時代のマシンがモデル化されます。

89657RIO
フォード・サンダーバード
デイトナ・ビーチ1957
チャック・デイ

 とくに特筆することはないですが、この時代のカテゴリー マシンが発売されるのは珍しいかと思います。またチャック・デイはアメリカのコンストラクター”スカラベ”からF1参戦したこともあると。スカラベは60年代初期の泡沫チームであります。そう考えると今季ハースの躍進はスゴイなぁ、とも。

 しかし、マジ普通の車を使用して砂浜でレースしていたことに驚きを感じます。さすがアメリカ。

 そう考えると今のF1ハース、頑張っていますね。

2016年4月 4日 (月)

苦労が見える、だからこそ面白い

 以前に「ブラバムにて非力なコスワース・エンジンを使い、空力デザインで頑張った、”ゴードン・マーレイ”」と書きました。BT44の三角ボディは成功、しかし”より強力なエンジン”を欲しがった当時のチーム・オーナー、バーニー・エクレストンにより、水平対向12気筒エンジンが76年にもたらされます。排気熱の排出に困ったことは以前に書きました。

Bt45aTSM
ブラバムBT45
カルロス・ロイテマン
1976

 まるで後のターボ・エンジンのような、サイドポンツーン上にエア・インテークが設けられます。これでは「戦闘力に欠ける」と。が既に後に作られる”ヒラメ BT55”にも通ずるデザインです。で、結局リア周りを見直したのが先般発売された

SimPMA
ブラバムBT45B
カルロス・パーチェ
1977


 色んな所に吸入口を作り、やっと”Bスペック”にて、まともに走れるように。余談ですが国内代理店は「こんな人は知らないだろう」だったのかもしれません。カルロス・パーチェはショート気味だったそうで。ブラジルGPの行われるサーキットの名前は何ですか?。ですよね。これは以前に書きましたので割愛しますが。

 そして1978年にチャンピオンとメインスポンサー”PARMALAT”を引き連れ、ニキ・ラウダがやってきます。もはや倒産しちゃいましたが。ともかく、「ラウダが来るのであれば”勝てる”マシンを考えなければ」と出来たのが

Bt46TSM
ブラバムBT46
テストカー


 ご存知の通り、表面にラジエターを付けて。が失敗。BT46が走れるまで、と78年シーズン当初に作られたのが

182526PMA
ブラバムBT45C
ニキ・ラウダ
ジョン・ワトソン 1978


 フロントウイングにラジエターを付け、とにかく冷却をと。序盤2戦のみでしたがラウダは2位3位獲得します。マーレイは”三角ボディ”こそ一番の策、と考えていたことが判ります。

 
 そしてBT46が生まれ、「エンジン冷却のファンですから」とBT46B”ファンカー”が生まれます。がレギュレーション グレーゾーンにて1戦のみ、BT46はロータス79には太刀打ちできず。

 そして翌年、ヴェンチュリーカーとして

48ブラバムBT48
1979


が生まれます。新しくV型12気筒エンジンを採用しますが、これが信頼性なく。結局アルファロメオ エンジンと決別するのですが、ラウダは「やめた!」と引退。

 が、エンジンをコスワースに戻したBT49シリーズはタイトルに絡んでいく、そしてデザイナー、ゴードン・マーレイはマクラーレンに引っ張られて、ブラバムは崩壊する・・・。

 しかし、たった3年間とは言え、ミニカーからも試行錯誤が見られる、ある意味で貴重なモデル群であります。

 BT49シリーズはさすがに各社出しますね。でも、まぁ本当に分かりやすく面白かった気がする時代です。

 「何度ブラバムの話をするのだ?」=わかりやすくデザイナーの”才”が問われた時代で、今もってしても、この時代は忘れられないのであります。
 

2016年4月 3日 (日)

秘蔵っ子

 文字情報だけで追っているF1でございますが、バーレーンGP予選にて、パスカル・ヴェアレーンがQ3のトップに入ったことに驚きました。マノー(マルシャ)ですよ。文字情報だけですから、なぜ?かはわかりません。90秒ルールがはまったのかもしれませんがザウバーやルノーの前(YOUTUBE探さないと)。

151224221309300x200 パスカル・ヴェアレーンは昨年DTMにて、史上最年少でチャンピオンを獲得したドライバー。若いにもかかわらず、落ち着いたレースを重ねチャンピオンになったことに、個人的に「こいつスゴイわ」と思っていました。

 既にメルセデスの3rdドライバーになっているようですね。ただ、今期はニコが頑張っているようですので、将来はどうなりますやら(マジに考えるならばニコ放出しても良いかも?こら)。

 マクラーレン、アロンソが怪我で欠場しました。代わりに、これまた有望格の

Photoストフェル・ヴァンドーン

 バトンの上を行きました。バトンはそろそろ引退、いやアロンソも・・・と言う中の頑張りです。今季はSFにも参戦いたしますが、果たしてどこまでの力を発揮できるか?、期待です。

 ただ予選方式が”つまらぬ”ことになっていますので、新人ドライバーの実力が見極められないのも事実かと思います。一発勝負。う~ん。

 さて営業妨害するつもりは全くありませんが、こんなモデルが市場に流れています。

Dsc00275某店オリジナル
マクラーレンMP4-29

ストフェル・ヴァンドーン
2014 アブダビGPテスト

 販売先は「弊店製作です」とあります。が、PMA MINICHAMPSのロゴをそのまま使うことに違和感を感じます。「PMAのモデル使用だから」・・・なんて言われそうですが、やはり”商標違反”を感じます。悪く解釈すれば「オリジナルと勘違いしてくれれば」、と思われても文句は言えないはず。何で消さないのか?不思議でありますが、もうこう言ったことは止めないと。オリジナル台紙ならばともかく、グレーゾーンは避けた方が・・・。そんな気持ちになったモデルであります。もう本当やめましょうと。中国じゃないのだから。

 「CS加入しないの?」「今は文字情報だけで十分。最近は”4年周期”があるのでハミルトンの4連覇まではね」。でございます。が、ハースしかり中堅どころが頑張ってくれると「お母ちゃん・・・」なんてねぇ。ハミルトン3連覇はまず確定でしょうから、再来年に考えますわ。
 

2016年4月 2日 (土)

最近「面白いモデルがない」と言う方に

 大失敗、昨日は”エイプリル フール”。ボケなきゃいけないのに忘れておりました!。と今更書くのもおかしいわけでして(汗)。ネタには困らないのですが。

 海外ですと”エイプリル・フール”向けの「うそドキュメンタリー」なんてTV放送します。「第三の選択」、死にかけている地球を捨て火星に移住する、まずは人類の頭脳から。月面着陸前に既に人類は火星に到達していた、なんて。また「月着陸はウソであった」、全てスタンリー・キューブリックがセットで作った・・・。笑いで済ませれば良いのですが、これらを信じている”やっかい”な方がいらっしゃいます。ちゃんと「エイプリル・フール」と出ているにも関わらず。逆に「エイプリル・フールと言う名目で本当のことを言っているのだ!」なんて。なんとかに付ける薬は無い、ですね。そんな輩が出てくるので今は作らないそうです。あぁ「川口浩 探検隊」シリーズが懐かしい!。

 さて復帰したわけですが、こう”面白い”モデルの発売が少ない(個人的にも)。先般も「ワクワクするモデルないよねぇ」と言われた方もありました。また専門店の方からも「なんでしょうかねぇ」と聞きました。確かに。最近は国産車の発売が多い。これはこれで面白いと思います。数年前では考えられなかったことですから。が、ミニカーも高額になってから”選択の分散化”が始まりましたね。なので国産車に興味がない方は、やはり面白くないかと。F1もPMAがオールドF1を発売しましたが、その当時者じゃない方は”つまらぬ”と。現行F1はGP違いですし、これを「良し」とするか「NG」とするかで変わってくると思います。個人的にはPMAは”やりすぎ”と思いますが。SPARKに対する対抗心が、この様な状況を生むのでしょうが違う道もあるわけで。迷走に気づかなければ、ですよね?。

 ならば「面白いモデル」は結局無い、と言う結論です(題名に偽りあり)。個人的に思うのですが、10年程前であればコレクションの対象者は、ある程度同じだった気がします。が、今や多極化していると感じます。私も弊ブログにて様々に書いてきましたが、それは共通項でした。が、今は違うと思います。

 結論として言えば「面白いモデルはコレクターの守備範囲にて限られる」と。いよいよ私も”時代遅れ”になったのかもしれません。

 

2016年4月 1日 (金)

復帰します

 と言うわけで完全復帰いたします。また、よろしくどうぞ。

 一連の大騒動も仕事も一段落し、頭もスッキリ、とまでは行きませんが身体はしんどい。年相応、と言うかそれ以上のことをしていましたから。まぁ以降は仕事も趣味も楽しみましょう、と言うことで。

 しかし今も某件にて「あぁ、やられたな」と言う思いがございます。が、邪魔になったであろう私が相手の手に乗って騙されたと思っています。当時はかなりの”怒り”を感じましたが、今は忘れました。昨年位から個人的に「こう言う仁義なき人とはお付き合いが出来ない」、これは思っていました。そろそろ潮時だな、とも。だからこそスッキリしたのであります。その反面、早くに別れればこんなトラブルに巻き込まれなかった、と自分で反省しています。ズルズル関係を続けた私も悪い。

 お付き合いとは「仁義礼智考悌忠信」であると思い実践しようと思っていますので、この様な方とは、これ以上お付き合いたくない訳でございます。が、こういう人って時間が経つと平気で「元気?」なんて言ってきおりますよね。その前に詫びろ、です。社会が判らないから出来ることです。でも自分のいる業界も同じだよなぁ、外に出ずに学校卒業後に家業継ぐから「社会とは?」わからないまま無茶しおりますし・・・。

 さて今年の出店は私の考えを元に動きましたが上手く行きませんでした。販売場所が悪いこともありましたが、もはや「どうしたら売れるのか?」が判らなくなりました。「安ければ売れる」ではないご時世です。在庫処分のクリアランスにてイベント用商品を仕入れなかったとは言え、売れ行きの悪さに結構にショックでした。が「いずれしせよ在庫処分だから、赤にはならない。店頭で再度やってみようよ」と。こう言われれば「よし次は頑張ろう」と励みになるのです。

 そんなショックを受けた3月でした。「頭も身体も休めて、仕事復帰して来い」。いや、それが出来れば。出来ないからこそ”次のアイデアは?”などと考え、再び「脳みそが溶ける」わけであります。

 もう出家して、”自分とは人間とは何か?”を考えたいと思います・・・反面「旨い物食べたいし、旨い酒飲みたいなぁ」・・・やはり無理ですね。

 
 

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

***

**

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31